大島由香里、ストイックすぎる『ひとりディズニー』に千原ジュニアも猛ツッコミ「そんな場所じゃない!」

文:有馬翔平
大島由香里アナウンサー
スポンサーリンク

画像:時事

おひとりさま○○、ソロ活など一人で趣味を楽しむことが流行していると特集を放送した16日の「ABEMA的ニュースショー」(AbemaTV)。

するとその放送の中で、元フジテレビの大島由香里アナウンサーがストイックすぎる「ひとりディズニーランド」を明かしました。

スポンサーリンク

大島由香里、スタジオ絶叫の『ひとりもんじゃ』を明かす

16日、今流行している「おひとりさま○○」、「ソロ活」を特集した「ABEMA的ニュースショー」(AbemaTV)。

その放送の中で、フジテレビの元アナウンサーである大島由香里アナが一人でもんじゃを楽しんでいたことを告白しました。

この日、同番組は都内高級ホテルが用意する「おひとりさま」向けのバースデープランを紹介。

田中萌アナウンサーがそのプランを体験する様子が放送されたほか、「おひとりさま○○」がストイック化していると伝えました。

すると、そのストイック化されている例にあったもんじゃ焼きに対し「『ストイックもんじゃ』やったことありますよ?」と明かした大島アナ。

「みんなで囲むんちゃうの?」とMC千原ジュニアさんから問われると、大島アナは表情を変えず「いや全然仕事終わりで、今日もんじゃ食べたいなって月島行ってひとりでジューッてやった」と告白。

そして「もんじゃを一人でやる問題点はいっぱい色んな種類を食べられないってことなんですよ」とひとりもんじゃ焼きの難点を説明し、「明太子食べたいし、麺で締めたいし…まあでもいけてももんじゃ2つですね」とコメント続けると「2つもいってる!結構な量ですよ?」とスタジオから鋭いツッコみが。

その後、一人でもんじゃ焼きを食べることに抵抗を感じるかと質問された大島アナ。

「全然。だって食べたいもの食べてるだけだし」と回答してスタジオを驚かせていました。

スポンサーリンク

「そんな場所じゃないって!」大島の『ひとりディズニー』に千原ジュニア猛ツッコミ

一人でもんじゃ焼きを食べにいったことを明かした大島由香里アナウンサー。

ただ、大島アナが一人で趣味を満喫したのはもんじゃ焼きだけではありませんでした。

その後、「私、子供ができるまでは色んなところに一人で行きましたけど、一番ストイックに頑張ったなと思うのは…」と大島アナが切り出したのは「ディズニーランド」。

開園と同時に入場、以前はあったシングルライダー専用列に並びアトラクションを片っ端から満喫し、さらに「お昼15分くらいレストランでこう(目を閉じて)休んで、閉園までずっと回ってパレード見て帰っていく」と大島流ディズニーランドの楽しみ方を力説しました。

すると「いやもう、お昼15分くらい休んでの時も目を閉じてましたやん。そんな場所じゃないって!」と千原ジュニアさんもツッコミを入れる事態に。

ただ現在、大島アナのように一人でディズニーランドを楽しむ人が増えていると言います。

「数年前から一人でディズニーランドに行く人が増えたように思えます。私の友人でもいますけど、開園と同時に入ってレストランでお酒を飲んで雰囲気を味わって帰るという楽しみ方をしていました。また芸能界だと風間俊介さんが有名ですよね。風間さんもアトラクションに乗るとかではなく、ベンチに座り園内の雰囲気を味わいながら読書を楽しんでいるようです。なので『ひとりディズニー』と言っても必ずしもアトラクションを楽しむだけではないみたいですよ」(ライター)

一人でもんじゃ焼きやディズニーランドを楽しんでいるという大島アナ。

その後、友人と出かけることに関する質問では「友達はあんまり多いとは言えないですけど、たぶん声をかけたら一緒に行こうとはなると思います。けど声をかける行動自体がめんどくさい」と話しスタジオを盛り上げていました。

(文:有馬翔平)