SNSで最新の記事を受け取る

岩佐真悠子、芸能界を引退…映画「カルト」の続編を気にする人が続出「どうすんだよおい!」

スポンサーリンク
俳優

(※画像はイメージです)

1日、自身のインスタグラムを更新した岩佐真悠子さん。

そこで、芸能界を引退することを報告し、大きな話題となっています。

さらに、ネット上では映画「カルト」の続編はどうなるのか?といった意見も寄せられています。

ad
スポンサーリンク

岩佐真悠子、芸能界を引退 今後は介護の道へ

1日、女優の岩佐真悠子さんが自身のインスタグラムを更新。

芸能界を引退することを報告しました。

岩佐さんはインスタグラムで書面を添付。

「世の中や自分を取り巻く環境も大きく変わっている今。自分自身と向きあう時間増えて、今後の事なども色々考え、新しい事への挑戦をしたいという気持ちからこの度引退を決意致しました。

今後は、微力でも直接社会や人様の役に立ちたいという思いから以前から興味のあった介護の仕事に携わりたいと思います。

まだまだ未熟な私なので、新しい道に専念して精進したいと思います。

今まで応援し支えて下さったファンの皆様、並びに関係者、スタッフの皆様。

17年間本当にありがとうございました。」とつづりました。

岩佐さんといえば16歳の頃、「ミスマガジン2003」(講談社)に選出されたことがきっかけで芸能界デビュー。

グラビアとして活躍をしながら、映画「スウィングガールズ」やドラマ「Deep Love〜アユの物語〜」などに出演するなど、女優とても活動。

ドラマ・映画のみならず、バラエティ番組やCMなどにも出演をし、精力的に活動をしてきました。

芸能界引退後は、介護の道に携わるとのことで、突然の引退にファンからも「寂しい」「これからも応援します」といった意見が寄せられております。

 

スポンサーリンク

岩佐真悠子、芸能界引退により「カルト」の続編を気にする人が続出「どうすんだよおい!」

突如として、芸能界の引退を発表した岩佐真悠子さん。

岩佐さんは、2013年に公開された映画「カルト」において、本人役として出演しており、続編を期待する人が続出しています。

同作品は、「フェイク・ドキュメンタリー」と呼ばれるジャンルの作品で、本物らしく作った偽物であるとのこと。

ドキュメンタリーらしい一面もあり、岩佐さんが本人役として出演をしており、カメラワークも一人称で回っているのも特徴。

しかし、同作品では全ての謎や伏線が回収されたり解決するわけではなく、ファンの間では続編を期待する声が寄せられているのも事実です。

《岩佐真悠子、引退か。白石晃士監督のカルト続編うっすら期待してたけど》

《「カルト2」どうすんだよおい!!!》

《岩佐真悠子さんが引退されるのでカルトの続編はもうないのだと思い静かに涙した…カルトの続編ほんと待ってた》

《え?カルトの続編は?》

現在のところ、続編の情報に関しては明示されていない同作品。

岩佐さんの引退によって、何かしらの影響が出るかもしれません。

(文:服部慎一)