SNSで最新の記事を受け取る

テレ東、森香澄&池谷実悠アナの音声流出を認める…盗聴の犯人は身内のアナウンサー?

スポンサーリンク
アナウンサー

画像:時事通信フォト

今月2日、突如としてSNSに姿を現したとある匿名アカウントによって、テレビ東京の女子アナ2人の会話を録音した音声データがネット上に流出しました。

これを受け、「週刊文春」(文藝春秋)が取材を行ったところ、テレビ東京は事実と認めアナウンサー2人が森香澄アナと池谷実悠アナであることも認めました。

ネット上では、2人の会話内容にフォーカスが当てられる中、流出させた犯人はどのような人物なのか?ということにも注目が集まっています。

ad
スポンサーリンク

テレビ東京、森香澄アナ&池谷実悠アナの音声流出を認める

今月2日、Twitter上に突如として現れたとある匿名アカウント。

プロフィール欄には「テレビ○○の若手女性アナウンサーMとIの本性とは・・・」という文言が掲載されており、複数の盗聴と思しき音声が掲載されておりました。

匿名とはいえ、そのあまりにも生々しい会話の様子や、女子アナたちの野望などが聞こえるということで、ネット上ではすぐさま拡散され、騒然となる事態に。

これを受け「週刊文春」(文藝春秋)では、指摘されていたテレビ東京に取材をしたといい、当該女子アナが同局の森香澄アナと池谷実悠アナであることを認めたと報じました。

会話の内容はさておき、現役女子アナの仕事上での音声が流出したことについて、テレビ東京は聞き取り調査を行ったといい、2人は件について謝罪をしたとのこと。

これにはネット上でからも「テレ東の闇が深すぎる」といった意見が寄せられております。

 

スポンサーリンク

テレ東・森香澄アナ&池谷実悠アナの音声流出、犯人は身内のアナウンサー?

音声が流出してしまった、テレビ東京の森香澄アナ&池谷実悠アナの2人。

音声データを確認したところ、密室と思しき場所での会話が録音されており、周囲を気にする素振りも見せていないことから、局の内部で盗聴された可能性が浮上します。

文春によれば、社員もめったに入ることができないアナウンス室ではないかと報じられており、盗聴された当時はアナウンス室は施錠されていたとのこと。

さらに、背後にメトロノームのような音が確認できることからも、アナウンサーが収録前に発声の練習をする「発声室」ではないかと言われています。

つまり、アナウンス部に所属する内部犯である可能性が浮上するのです。

テレビ東京のホームページを見てみると、男女あわせて30名のアナウンサーが在籍しており、当該の女子アナ2名をのぞけば、犯人に該当するのは残る28名ということになります。

アナウンス室内での盗聴ということで、身内による犯行となればさらに波紋は広がることでしょう。

果たして、音声データの流出騒動の真相は、解明されるのでしょうか。

(文:服部慎一)