SNSで最新の記事を受け取る

山本圭壱、コロナ重症化で入院する事態に…ファンは「当然」「やっぱり」と納得したワケ

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

20日に放送された「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)。

同番組に出演した極楽とんぼ・加藤浩次さんが、先週新型コロナウィルスの感染が発覚した相方山本圭壱さんの容体について報告。

病状が悪化していることに、「やっぱり」と納得するような声がリスナーから上がりました。

山本さんが重症化したことに、納得のコメントが寄せられたそのワケとは?

スポンサーリンク

山本圭壱、重症化で入院する事態は当然?「やっぱり」とファンが最悪の展開を予測していたワケとは?

20日夜に放送された「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)。

この日、先週に引き続き木曜日パーソナリティを担当した極楽とんぼ・加藤浩次さんが、相方である山本圭壱さんの容体について報告しました。

先週13日、新型コロナウィルスの陽性反応が出たことを公表した山本さん。

週末は自宅で療養を続けておりましたが17日に急変、加藤さんが出演する「スッキリ」で重症化したことを述べていました。

それから3日、山本さんの体調は回復する傾向にはなく、むしろさらに悪化してしまったようで入院する事態に。

「なかなか体調が優れない、というか戻らないみたいで」

17日の夕方から入院している事実を伝えた加藤さん。

すると、山本さんが入院した事実に「やっぱり」と納得するリスナーが。

「肥満体型だったしね。何かしら重症化するリスクはもっていたのかも」

「持病かかえてそうだもん。仕方ないかも」

今まで、自身の健康について言及はしていなかった山本さん、しかしその容姿が肥満体質であることから何かしらの「疾患」があると推測されてしまい、「仕方がない」と言われてしまったのでした。

山本さんは重症化したのではなく、体調が戻らないことから入院しています。

しかし、年齢が50代ということもあり油断はできない状況が続いているのだと思われます。

【関連】加藤浩次、『スッキリ』での相方・山本圭壱へのコメントに違和感…視聴者「コロナ感染してるんじゃない?」

 

スポンサーリンク

持病があるとコロナに罹りやすい?

新型コロナウィルスに感染し、容体が悪化してしまった山本圭壱さん。

ラジオでの報告を聴いたリスナーから、その見た目から「悪化するのは仕方がない」という見方がされてしまいましたが、どのような持病を持っていると、新型コロナウィルス肺炎は重症化しやすいのでしょうか。

都内病院に勤務する医師によれば、持病の中でも糖尿病、心不全、呼吸器疾患がある患者は重症化しやすい傾向にあると言います。

また肺炎が重症化しなくても、持病が悪化するケースも見られるようで、たとえ肺炎が軽症であっても気が抜けないのだそう。

入院する事態に発展してしまった山本さん。

一日も早い回復を願っております。

(文:有馬翔平)