お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

前田健太、絵心のない自身の絵をグッズ化し販売することを公表!収益や転売対策に注目が集まる

スポンサーリンク
スポーツ選手

画像:時事

20日にメジャーリーガーの前田健太さんが、自身のYouTubeを更新。

前田さんが「皆様に大切なご報告」というタイトルの動画を投稿し、新たな一歩を踏み出したと話題になっています。

前田さんは何をしたのでしょうか。

【関連】ダルビッシュ有「1000万円くらいです」YouTube収益の全額寄付を公表!「素晴らしい」と称賛の声

ad
スポンサーリンク

前田健太、自身が描いた絵をグッズ化し収益を医療関係者に寄付も…一風変わった批判の声

20日にメジャーリーガーの前田健太さんが、自身のYouTubeを更新。

前田さんは2007年に広島カープに入団し、2016年からアメリカに渡りメジャーリーガーとして活躍しています。

前田さんはプロ野球選手以外にも、YouTuberとして活動され、またタレントとしても「アメトーーク!」(テレビ朝日系列)の「絵心ない芸人」にも出演するなど、多岐にわたって活躍中。

そんな前田さんは「今日は皆さんに大切なご報告ががります。私前田健太のオンラインストアができます」と、宣言しました。

前田さんは以前からマエケンさんの絵でグッズを作って欲しいと言われていた声に応えて、今回完全オリジナルグッズを出すことになった、と報告。

もともと自身の絵をグッズ化することに抵抗があったようですが、今回グッズを作るに至った経緯としては、グッズの利益を全額、コロナの感染治療に従事者に寄付しようと思ったからだとのこと。

前田さんは、ファンの方々の気持ちを寄付に充てたいと話し、今回はライオンの絵を描いたTシャツを200着限定で販売しました。

この投稿を見たファンからは、

「マエケンって野球のプロでもあるけど人としてのプロじゃない」

「すごく素敵な企画」

と称賛する声が寄せられる一方、

「枚数少なくて転売されちゃうよ」

「シーズン始まるからYouTube辞めるのかと思ったら斜め上」

「セキュリティの観点からオンラインショップはSSL証明書を使ってください」

「前ケン、自分の影響力わかってなさすぎ。Tシャツすぐ完売するから」

と、一風変わった批判の声も寄せられました。

 

スポンサーリンク

前田健太の絵の実力とは?「アメトーーク!」の絵心ない芸人にオファーされるレベル

前田健太さんはYouTubeで、自身が描いた絵をTシャツを販売し、売上を医療機関へ全額寄付することを宣言しました。

そんな前田さんの絵の腕前は、どのような物なのでしょうか。

前田さんはもともと広島カープで活躍していた時に、ヒーローインタビューでTシャツに自分の絵を描いてファンにプレゼントしていました。

独特な前田さんの絵のタッチは、「アメトーーク!」(テレビ朝日系列)の絵心ない芸人と同等のレベルだと判断され、同番組の企画に前田さんも招集されることに。

前田さんの絵は、同番組出演を機により有名になり、マエケン画伯と呼ばれるほどになりました。

そんな前田さんは絵を描いたオリジナルシューズを、Instagramに投稿しています。

この投稿を見たファンは、

「これは可愛い」

「マエケンとピカソは紙一重」

といったコメントが寄せられました。

自身が描いた絵をグッズ化し、収益を医療関係者に寄付すると宣言した前田さん。

今回作られたTシャツは即完売してしまったようですが、来月以降も新しいグッズを作るとのことなので、今後どのようなグッズが出るか期待しましょう。

(文:M.K)