アンジャ・児嶋一哉、渡部建を10年間も騙していた!衝撃の告白にファンも「これは酷い」

SNSで最新の記事を受け取る
お笑い芸人

画像:時事

13日にお笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉さんが、自身のYouTubeを更新。

児嶋さんがアンジャッシュを結成してから、10年以上相方の渡部建さんを騙し続けていた、と告白し話題になっています。

児嶋さんは渡部さんに対し、何を騙していたのでしょうか。

【関連】児嶋一哉「僕の立場が弱かった」相方・渡部建の不倫に関し号泣して生謝罪…コンビ間格差が不倫の原因

コメントを見る

スポンサーリンク

児嶋一哉、相方渡部建を10年間騙し続けた過去を暴露!「この嘘はひどい」「渡部も調子乗るよね」との声

13日にお笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉さんが、自身のYouTubeを更新。

児嶋さんは2020年6月に、自身のYouTubeを開設します。

そんな児嶋さんが今回「児嶋のWikipediaにある噂について話すから聞いてね」というタイトルで、動画を投稿。

児嶋さんの理想のお笑い芸人は、どんねるずやダウンタウンといった同級生コンビで、4人の同級生を誘うも全員に断られたとのこと。

現相方の渡部建さんは、5人目に誘ったにも関わらず、児嶋さんは「お前だけだ」と大嘘をつき、10年後にバラしたようです。

コンビ結成後は、渡部さんにやめられたら困ると思った渡部さんは、全部ネタを作り、渡部さんの送り迎えをしたりするなどの”接待”に近い態度を取っていたと語りました。

この動画をみたファンからは、

「この嘘はひどい」

「送り迎えとかされたら、渡部も調子のるよね」

「児嶋、必死だったんだな」

と、児嶋さんに対して様々な意見が寄せられました。

 

スポンサーリンク

児嶋一哉のアンジャッシュとしてデビューするまで!相方が見つからずやっと見つかった渡部建

児嶋一哉さんがYouTubeの動画を投稿し、渡部建さんに10年間の嘘をついていたと暴露しました。

渡部さんに無理やりでも相方として採用した、児嶋さんのアンジャッシュとしてのデビューまではどのような生活をされていたのでしょうか。

児嶋さんは幼少期にジャニーズ事務所に履歴書を提出するも、返事が来ず再度履歴書を提出していたようです。

お笑い芸人になろうと考えたものの、なり方がわからず、お笑いタレントのヒロミさんの妹と同級生であったため、弟子入りを志願するも断られたとのこと。

その後、JCA(人力舎のお笑い養成所)の第一期生として受験するも、声が小さい、目を合わせないといった点から、不合格になりかけたそう。

しかし、そこは入校料を払って何とか入学したようです。

JCAでは相方が見つからず、ピン芸人としてデビューし、相方を探し5人目に誘った相手が渡部さん。

このように、やっと見つけた相方だったからこそ、渡部さんを甘やかし続けていたのでしょう。

渡部さんを10年騙し続けいていた児嶋さん。

児嶋さんが渡部さんに相方としていてほしいと思い、へりくだった結果、コンビの中にパワーバランスが生まれてしまったのかもしれません。

(文:M.K)

コメントを見る

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました