SNSで最新の記事を受け取る

堀田茜、『イッテQ!』でパンツがスケスケで丸見えになる放送事故…それでも体を張る理由とは?

スポンサーリンク
タレント

画像:時事通信フォト

12日に放送された「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系列)。

同番組に出演したモデルの堀田茜さんの下着が、透けて映ってしまったという放送事故が起こり、話題となりました。

堀田さんはなぜ下着が、見えてしまったのでしょうか。

【関連】イッテQ、手越の降板に触れずも…「退出しました」の意味深ワードに、宮川大輔「ヤバいっすね」

スポンサーリンク

ad
スポンサーリンク

堀田茜、イッテQ番組内でプールに落下し下着が見える放送事故に「黒はいてたな」

12日に放送された「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系列)。

同番組の準レギュラーである堀田茜さんが、今回出演。

堀田さんはモデルとして活躍されていながら、2015年から同番組に出演しており、体を張ったパフォーマンスに人気が集まっています。

今回同番組の企画は、「ピタデガワスイッチ」という「ピタゴラスイッチ」(NHK)を真似した企画で、お笑いタレントの出川哲朗さんと、堀田さんが挑戦。

一部の仕掛けの中に、堀田さんが大玉にあたり、プールに落下し、テーブルクロス引きを引っ張るというトリックが。

予行演習でつなぎを着ていた堀田さんが、プールに落下すると、水濡れた影響で洋服が透けてしまい、下着が丸見えになってしまいました。

この番組を見たファンからは、

「ズブ濡れでパンツの放送事故とかヤバイ」

「黒はいてたな」

「イッテQ堀田茜パンチラ。完全に見えた」

と、堀田さんの下着が見えてしまったことに関して、放送事故だという声が多く寄せられました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

堀田茜が体を張る理由とは?出川哲朗を尊敬し、視聴者を笑顔で心から楽しめるように番組に挑む姿勢

「世界の果てまでイッテQ!」に出演した堀田茜さんが、体を張りすぎて、下着が見えてしまうといった放送事故がおこってしまいます。

堀田さんはモデルという立場でありながら、どうしてここまで体を張るのでしょうか。

堀田さんは「CanCam」の専属モデルとして活動していますが、同番組に出演してからバラエティとして活躍の幅が広がったと語っています。

最初バラエティ番組に出演した当時は、ただただ楽しいと感じていたようでしたが、回を重ねるに連れて、「何か1つ残さないといけない」と思うようになったとのこと。

そのような意識で行動していると、堀田さんはマネージャーさんから「お前、根性あるな」と褒められた事が、自分の長所に気づけたタイミングであったようです。

堀田さんは番組共演者の出川哲朗さんを尊敬しており、バラエティ番組の出演に対して、

「私は芸人さんではないので、面白いことも言えないですし、口が立つわけではありません。できるだけ見てくださる方が笑顔で心から楽しめるように。そう心がけています」

と、視聴者が少しでも笑顔になるようにと、意識していると告白。

このような思いやりから、番組の体を張った行動に繋がるのでしょう。

体を張りすぎて、下着が見えてしまった堀田さん。

堀田さんが視聴者に笑顔を届けるために、体を張る思いのある姿勢に、心動かされる人も多いのではないでしょうか。

(文:M.K)