当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

『イッテQ』、新メンバーへのスタッフの強烈なイジリに「見てて辛くなる」の声

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事通信フォト

4月18日放送の「世界の果てまでイッテQ」(日本テレビ系)。

この日はお試し新企画「ギャビンのボランティア旅」が放送され、新メンバーとしてお笑いコンビ・まかろにステーションのギャビンさんが出演しました。

しかし、ギャビンさんに対する出演者やスタッフの扱いの酷さに批判の声が上がり、「ギャビン可哀想 スタッフとかいじめすぎだよ」「スタッフさんのギャビンに対する当たりが強くて可哀想だった」など、視聴者からは同情する意見が見られました。

どのような内容だったのでしょうか。

スポンサーリンク

「イッテQ」 新メンバー・ギャビンが出演も、当たりの強さに「かわいそう」

4月18日放送の「世界の果てまでイッテQ」(日本テレビ系)。

この日はお試し新企画「ギャビンのボランティア旅」がスタートし、新メンバーとしてお笑いコンビ・まかろにステーションのギャビンさんが出演しました。

アメリカ出身で、モデルとしても活躍しているギャビンさん。「働いて日本を学ぶボランティア旅」という趣旨の企画の一回目では、京都にある北野天満宮のライトアップと京都芸術大学の巨大ねぶた制作を手伝う様子が放送。

しかし、ギャビンさんに対する出演者やスタッフの扱いの酷さに批判の声が。

ギャビンさんは企画中、北野天満宮の清掃を手伝いながら日記で一日を振り返る様子が放送。

しかし、スタッフから笑いが起きていないことから「すでにロケが始まって2時間たったが、まだスタッフさんが笑った顔を見ていない」と心の葛藤をつづっていました。

また、高級モンブランの食レポの際は「パサパサした食感」と表現してしまい、スタッフから良い表現ではないという指摘を受け泣き出してしまう場面も。

最後には出演者の内村光良さん達から「なぜお笑い芸人になったのか」と言われてしまうこととなりました。

このように、初出演での緊張や日本語に不慣れな場面に対して、スタッフや出演者の当たりが強かったことから、一部視聴者からはギャビンさんに同情の声も。

ギャビン可哀想 スタッフとかいじめすぎだよ

「イッテQスタッフ意地悪だな。ギャビン可哀想」

スタッフさんのギャビンに対する当たりが強くて可哀想だった

「泣いてるの見てちょっと辛くなってしまった」

ギャビン真面目で初めてイッテQに出て異国の地で独学で日本語学んでお笑い学んでて何時間もお手伝いしてるのにスタッフさんギャビンに対する当たりが強くて

など、SNSでは一部批判の声も見られたようです。

スポンサーリンク

実は超ハイスペックで努力家!新メンバー・ギャビンの驚きの経歴とは

今回、新メンバー・ギャビンさんに対する扱いが酷いと一部批判の声が上がってしまった「世界の果てまでイッテQ」。

一方、番組内で語られたギャビンさんの経歴に驚きの声も。

ギャビンさんは両親が医者・兄と姉は弁護士・米国政府のエージェントという超エリート一家に育ち、自身も独学で日本語を学びながら明治大学に入学。

高身長と端正なルックスでモデルとして活躍しながら、自身で学費を稼ぎ無事卒業したという超努力かな面が明かされました。

頭が良く、お笑い芸人としてだけでなくモデルとしても活躍する多才なギャビンさん。

視聴者からは、

「美しい容姿で一所懸命でとても面白かったですよ。そして人柄が良さそうで、好感持ちました」

「これほど日本を愛してくれ、真面目に取り組んでいる姿には頭が下がる」

「日本の伝統的な風景と無駄にカッコつけた外国人のミスマッチ具合に笑った。頑張って欲しい…!!真面目だしスペックも高い」

「不思議と応援したくなるタイプの愛されキャラな気もするので頑張っていただきたい」

など、ギャビンさんに対して好印象を抱いている人も多いようです。

今後どのような活躍を見せてくれるのか楽しみですね。

(文:Quick Timez編集部)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TV番組お笑い芸人
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez