SNSで最新の記事を受け取る

ミキ昴生、女性蔑視発言で炎上!差別的な発言で批判が殺到した理由とは?

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

9日に放送された「VS嵐」(フジテレビ系列)。

同番組に出演したミキ昴生さんが放送中、女性を差別するような発言を口にしました。

その発言に、視聴者から「バカにするな」と批判が殺到しています。

昴生さんが発した問題の一言とは?

【関連】ミキ昴生は結膜炎は仮病で、入院を捏造していた?加藤浩次も「これは事件だ」と捏造に言及

スポンサーリンク

ミキ昴生、放送中に差別的発言を…「バカにしてる!」「失礼!」と批判殺到した一言とは?

9日夜に放送された「VS嵐」(フジテレビ系列)。

この日、同番組に出演したミキ・昴生さんが、女性を差別するような発言を口に。

問題の場面は、とある外来語をカタカナ言葉を使わずに説明して、当ててもらうというゲームの最中に起きました。

サッカーのルールの1つである「オフサイド」を、説明しようとしていた昴生さん。

「難しいな」と悩みつつ導き出したの説明は、「女性は絶対にわからない、その法則は」という発言。

昴生さんのこの説明によって、チームは無事「オフサイド」と正解を言い当てられましたが、この発言を聞いていた女性の視聴者は大激怒。

「は?オフサイドくらいわかるんですけど?」

「女性にはわからないって……バカにしてるでしょ」

「なんか悲しくなった」

などと、昴生さんの発言に批判が殺到する事態に。

2011年にはワールドカップで優勝も果たした女子サッカー。

Jリーグも動員観客中の女性比率が、男性よりも高くなることがあるなど、女性人気が高まっています。

サッカーが男性だけのスポーツという認識は、もはや古い考えなのでしょう。

 

スポンサーリンク

女性「差別」で炎上…芸能界では多々起こる

「女性に」は絶対にわからない」という発言で、批判を招いてしまった昴生さん。

芸能界では過去、度々女性への差別発言で炎上騒動が起きてきました。

たとえば最近だと、ナインティナイン・岡村隆史さんが、「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)の中で、「コロナが落ち着いたら風俗にいく」、「かわいい子が風俗堕ちしてくる」という発言をして大炎上。

レギュラー番組を放送していたNHKが謝罪文を出すなど、大騒動に発展しました。

しかし、逆に場合もあります。

タレント・小島瑠璃子さんは、筋トレする男性を「嫌い」と口にして、「男たるもの、使える筋肉は持っとけよ」と男性差別的発言をしたことも、記憶に新しいかと思います。

社会の平等が進む中で、たくさんの差別が出現してきた現代。

昴生さん無意識の発言なのかもしれませんが、頭の片隅に「女性はサッカーをしない」という偏見が存在したのでしょう。

差別的発言をしないためには、「相手を否定しない」、この意識を常に持ち続けるしか手段はないのかもしれません。

(文:有馬翔平)