SNSで最新の記事を受け取る

小川菜摘、DVの被害に?生々しい傷跡を公開…ファン「これはまずい」と戦々恐々

スポンサーリンク
タレント

(※画像はイメージです)

8日に自身のブログを更新したタレント・小川菜摘さん。

「これは…」というタイトルで、腕についた生々しいミミズ腫れを公開しました。

さらに「宇宙人の仕業」、「私が失踪したら宇宙人のせい」と意味深な言葉も掲載したことで、「DV被害?」と疑惑の声が。

小川さんの腕についた傷、その原因とは一体?

【関連】浜田雅功、コロナ感染で大ピンチ?息子が発熱&体調不良で生放送欠席、妻もSNSの更新が途絶える…

スポンサーリンク

小川菜摘「私が失踪したら…」DV被害に遭っている?ファン戦慄の生々しい傷がついた原因とは?

8日、タレント・小川菜摘さんが自身のブログを更新。

腕にくっきりとついた生々しい傷を掲載して、「身に覚えがない」と書きつづりました。

内出血のような、ひっかき傷のような傷。

すると、小川さんは「宇宙人にやられた」、「私が失踪したら宇宙人の仕業ですから」という文言を添えたのです。

この傷と意味深な文章を読んだファンは、「もしかしてDV?」「これはまずい」と戦々恐々。

小川さんは自宅で犬を2匹飼っていますが、その愛犬の仕業だという憶測が飛び交いました。

しかし同日、意外なものが犯人であることが判明。

8日夜にもブログを更新した小川さん、「身に覚えありました」というタイトルで明らかにした犯人は「血圧測定器」。

血圧測定の際に、バンドをきつく巻きすぎてしまったため内出血が起こり、生々しい傷ができてしまったのでした。

「お騒がせしました」と、謝罪した小川さん。

「何事もなくてよかったです」とファンも、ホッと胸をなでおろしていました。

 

スポンサーリンク

血圧測定での内出血、病気のサインの可能性も?

小川菜摘さんの腕に傷を付けた正体、それは血圧測定器でした。

しかし、血圧を測定することで内出血が起こることは多々あるのでしょうか。

各健康器具メーカーによると、やはりバンドをきつく巻きすぎると内出血が起こる可能性を示唆していました。

しかし、バンドを巻きつけた以外にも内出血が起こる場合が。

それは、血圧が高い時と、ビタミンCが不足している場合です。

血圧が高い人が数値を測定すると、毛細血管が圧力で破れやすくなっているため内出血が起こり、ビタミンCが不足すると血管が破れやすくなるため同じ現象が起こると言われています。

どちらにしても、身体に悪影響が及んでいる証拠。

内出血ができた際は、健康を振り返るべきなのかもしれません。

(文:有馬翔平)