SNSで最新の記事を受け取る

チョコプラ長田 、『香水』をカバーした動画が1000万回再生するも、収益は0円に

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

6日にお笑いコンビ・チョコレートプラネットの長田庄平さんが、自身のTwitterを更新。

長田さんがある仕事で、本来報酬が500万円程度入るはずが、0円であることが判明し、と話題になっています。

長田さんはなぜ、報酬をもらえなかったのでしょうか。

【関連】チョコプラ・長田庄平、和泉元彌のモノマネを披露するも… 母親・和泉節子から強烈なダメ出し?

スポンサーリンク

チョコプラ・長田、「香水」coverで1000万回再生突破も収益は0円

6日にお笑いコンビ・チョコレートプラネットの長田庄平さんが、自身のTwitterを更新。

チョコレートプラネットの長田さんと、相方の松尾駿さんは、2人ともモノマネのレパートリーが多く、完成度が高いと評判です。

そんな長田さんが2週間程度前に、アーティスト・瑛人さんに似ているとのことで、瑛人さんの「香水」のMusic Videoを再現した動画を、YouTubeに投稿。

こちらの動画の再生回数が、1000万回を突破したことを6日にTwitterで報告しました。

この投稿を見たファンからは、

「凄すぎますって」

「1日3回は見てます」

「歌うますぎます」

と、称賛の声が多く寄せられました。

これだけの再生回数が伸びたことに関して、長田さんは、

と発言し、1000万回再生した動画の収益が0円であることを暴露。

 

スポンサーリンク

YouTube1000万回再生で収益は500万円!長田のショックは計り知れない

長田庄平さんがcoverした「香水」の再生回数が、YouTubeで1000万回を突破しました。

これだけの再生回数にも関わらず、YouTubeでの収益は長田さんに入らず、アーティスト側に入るとのこと。

1000万回再生を突破している状態であれば、本来YouTubeからいくらくらいの収益が入るのでしょうか。

YouTubeでは100万回再生されることが一つの大台と言われており、コロナ前で100万回再生の動画に対して、広告収入として30~50万の収益が上がっていると言われていました。

そのため、1000万回再生の動画であれば、300~500万円の収益が見込めたことになります。

500万円の収益が上がるはずが、著作権の関係もあり0円になってしまっているため、長田さんは再生回数が伸びていることを純粋に喜ぶことができないでしょう。

1000万回再生という偉業を達成したにも関わらず、収益が0円だった長田さん。

今の長田さんには、逃がした魚は大きいということわざがぴったりであるように、ショックは計り知れないと思われます。

(文:M.K)