SNSで最新の記事を受け取る

石橋貴明、『二代目恵比寿ビヤホール』の元芸人オーナーにガチギレ…Google口コミも最悪の結果に

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

30日にお笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明さんが、自身のYouTubeを更新。

今回新企画として、「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系列)で人気コーナーだった「きたなトラン」のコーナーを再現します。

今回コロナで客足が遠のいている飲食業界に活気を与えるために、石橋さんが飲食店を紹介するも、お店のオーナーにガチギレした、と話題になっています。

石橋さんはなぜ、ガチギレしたのでしょうか。

【関連】石橋貴明、開幕した『無観客のプロ野球』を生で観戦する裏技を公開!ファン「その手があったか」

スポンサーリンク

石橋貴明、居酒屋オーナーに「潰れてしまえ」とガチギレ!「貴さんの言ってること正論」と同意する声

30日にお笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明さんが、自身のYouTubeを更新。

今回新企画として、「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系列)で人気コーナーだった「きたなトラン」のコーナーを再現します。

石橋さんが今回いくお店は「二代目恵比寿ビヤホール」。

同店舗に食事をしに行き、活気を与えにいきます。

こちらのお店は、前年度に比べ80%程度売り上げが下がったとのことで、石橋さんに飲み物と料理を提供し、判断してもらうことに。

石橋さんはビールは本当に美味しいと絶賛。

しかし、注文した「揚げなすポン酢」をめぐり、ポン酢と違った味付けを求めた石橋さんですが、キッチンとの連携がとれておらず「揚げなすポン酢」が出てくるといったミスが発生。

さらに、「国産枝豆」と書かれているにも関わらず、元芸人だというオーナーが産地を把握していない他、茹で加減も最悪という指摘をされる始末。

お店で一番推している「こだわりの唐揚げ」についても、オーナーがどこの産地であるかを把握しておらず、石橋さんが味に関しても普通と評価します。

石橋さんはお店に対し最低評価をつけ、コロナが収まってもお客さんが戻るのに時間がかかるだろうと発言。

これに加えて、「オーナープラス店長と呼ばれるクズの木君が、とにかく自分のお店で出す食材を把握していない。もう少し真摯に客商売に向き合ってもらわないと」

と、率直な意見を伝え、最低評価の紙を渡そうとします。

しかし、お店のオーナーが、「こんなもんいらないですよ。逆にバカにされるだけじゃないですか。」と石橋さんに暴言を吐くと、

石橋さんは「潰れてしまえ!」とガチギレして、お店を後にしました。

この動画を見たファンからは、

「自分の店を愛せてないのに、お客さんから愛してもらおうかな」

「貴さんが言ってること正論」

「本気で向き合ってるからこそ、気になった部分を真剣に指摘している」

と、石橋さんがガチギレすることに、賛同する声が多数寄せられました。

 

スポンサーリンク

石橋貴明の評価によりお店が受けた影響とは?Googleの評価がひどいと噂に..

石橋貴明さんが、居酒屋のオーナーの仕事や態度に対して、ガチギレしました。

石橋さんがこのような評価をつけることによって、現在お店にどのような影響が出ているのでしょうか。

「二代目恵比寿ビヤホール」をGoogleで検索すると、石橋さんの動画の投稿後、お店の口コミとして、

「うーん。控えめに言って潰れてほしい。」「カップラーメン食った方がマシ」「星0個という評価の仕方はないのでしょうか?」

と、批判的な意見が寄せられており、石橋さんのコメントから批判的な意見が複数見受けられます。

動画投稿以前の口コミを見てみると、「ビール美味しい」「唐揚げが美味しかったです」との口コミがある一方で、

「接客悪い」「一番ひどい人がお店のオーナー。ビールの違いも教えてくれない」「行く価値なし」と、接客面に関しての批判的な意見が多く見受けられます。

そのため、石橋さんが指摘した内容が、決して言い過ぎではなく、一般人の人と同じ意見であることわかるでしょう。

「二代目恵比寿ビヤホール」のオーナーにガチギレした石橋さん。

今回の石橋さんの指摘を受け、お店の方針が代わり、美味しいものを提供できるようになり、再度お客さんが集まるようになるのを期待するばかりです。

(文:M.K)