SNSで最新の記事を受け取る

霜降り明星せいや「2度とされたくない…」文春記者の取材で精神的に追い詰められ、強烈な『トラウマ』に…

スポンサーリンク
未分類

画像:時事通信フォト

27日に放送された「オールナイトニッポン0」(ニッポン放送)。

同ラジオでお笑いコンビ・霜降り明星のせいやさんが、Zoomでの下半身露出に関する取材を、文春の記者にされ、トラウマになったと語り話題になりました。

せいやさんは、文春からどのようなことをされたのでしょうか。

スポンサーリンク

せいや、文春記者の取材により精神的に追い詰められトラウマに…「脅迫じゃないの?」との声

27日に放送された「オールナイトニッポン0」(ニッポン放送)。

同放送のパーソナリティを務めるのは、お笑いコンビ・霜降り明星の2人。

霜降り明星のせいやさんは、一般女性とのZoomを通した飲み会で下半身を露出させたセクハラ行為が、週刊文春のスクープによって明らかとなり問題となりました。

せいやさんは文春の記者に、直撃されたことに関して本当に怖かったと胸中を吐露。

自宅の近くで3人の記者から、「文春です。Zoom飲みしてましたよね?」と、つめられたとのこと。

不倫騒動が起こりうることがないと思い、両手をあげて「独身ですよ」と慌てて返答。

記者の方から、せいやさんの下半身と思われる写真を見せられ、ラジオ内で「あれで血の気が引いた。見覚えある僕の〇〇を、印籠みたいに知らん人が持ってる」と、びっくりした様子。

マネージャーと一緒にいたせいやさんは、

「知らん人に声かけられるのがどんなに怖いか。2度と直撃されたくない」

と、胸の内を明かしました。

その後、何を食べても味の感覚がしないほど、精神的に追い詰められたとのこと。

この放送を聞いたファンからは、

「脅迫じゃないの?」

「文春の取材すごいね」

「怖いな」

と、文春から取材されることに恐怖を感じるとの声が、多く寄せられました。

 

スポンサーリンク

文春の取材によりトラウマとなった芸能人!やりすぎ取材がプライバシーの侵害にならない理由とは?

せいやさんは文春に記者に囲まれたことに、トラウマになりました。

このように、文春の記者によって被害を受けている人はいるのでしょうか。

文春の取材に関して、度がすぎているやりすぎだという意見も多く寄せられています。

タレントのベッキーさんなどは人気がありましたが、文春のスクープにより、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんとの不倫騒動で、人生を大きく変えられ、芸能界から姿を消す羽目に。

そのため、せいやさんのように真実を口にする機会が設けられていませんが、トラウマを抱えているのは間違いないでしょう。

文春のスクープにより、他にも多くの芸能人の人生が変えられています。

せいやさんへの自宅近くでの取材は、プライバシーの侵害として、訴えられるのではと疑問に持つ方もいるのではないでしょうか。

憲法学には、公的人格という認識があり、公共の場に自ら身をさらす芸能人は、これに当たります。

公的人格の方は一般人の方に比べ、プライバシーの侵害が適用されにくいとのこと。

そのため、芸能人への押しかけ取材や、プライベートのスクープが報道されても、訴えられないようです。

文春の記者に囲まれたことが、トラウマになったせいやさん。

公的人格とプライバシーに関しては、線引きが難しいとは思いますが、芸能人にも心休まるプライベートが約束されるのを祈るばかりです。

(文:M.K)