入山杏奈、デビュー当時の『恥ずかしすぎる』生写真を公開…あまりの変貌ぶりにファンも騒然

SNSで最新の記事を受け取る
タレント

画像:時事

22日、アイドルグループAKB48の入山杏奈さんが、自身のTwitterを更新。

デビュー10周年を迎えたことに加え、恥ずかしすぎる生写真を公開しました。

入山さんが公開した生写真とは一体どのようなものだったのでしょうか。

コメントを見る

スポンサーリンク

入山杏奈、デビュー当時の「恥ずかしすぎる」生写真を披露、ファン「何コレ、バナナ?」

22日、アイドルグループAKB48の入山杏奈さんが、自身のTwitterを更新。

デビュー10周年を迎えたことに加え、恥ずかしすぎる生写真を公開しました。

入山さんといえば、2010年に「AKB48 第10期研究生オーディション」に合格したことをきっかけにデビューを果たした人物で、その後は数々の作品にメンバーとして参加。

AKBの中でも屈指のルックスを誇ることから、「クールビューティ」という異名持っており、現在では日本のみならずメキシコにも活動の拠点を広げているほど。

そんな入山さんが公開したのが、デビュー初期に撮影されたという生写真。

アイドルグループに属しているアイドルは、しばしこの「生写真」をグッズとして販売することもあり、ファンの間では貴重な品物。

このデビュー当時の恥ずかしすぎる生写真を見たファンからは、

《10周年おめでとうございます。でも、これはさすがに笑っちゃいますね》

《何、このバナナ?笑》

《あんにん(入山さんの愛称)可愛いけど、この生写真は意味わからん》

《懐かしい写真だな〜。顔変わりました?》

《今と全然雰囲気違う》

といった、生写真にツッコむ声が多数寄せられました。

 

スポンサーリンク

入山杏奈、デビュー10周年を迎えられる奇跡!過去には握手会で…

デビュー10周年を報告した入山杏奈さん。

入山さんといえば、長らくAKB48の一員としてグループを牽引してきたことでも知られていますが、ファンの間でも忘れられない世間を震撼された事件が自身の身に降りかかります。

2014年、岩手県滝沢市で行われた握手会において、入山さんは暴漢によって襲われてしまい、右手の指の裂傷と骨折と頭部の裂傷というけがを負いました。

後に「AKB48握手会襲撃事件」と言われるこの事件は、犯人の男が「自分よりAKBの方が収入が多いと思った」と供述したことや、アイドルのセキュリティをめぐる脆弱性などが指摘され、社会問題にまで発展。

世間やファンに衝撃を与えました。

この事件から、6年。

無事にデビュー10周年を迎えることができたのは奇跡であり、入山さんは、きっと他のメンバーよりも10周年に対して思うことがあるでしょう。

決してあってはならないことですが、この”苦難”を乗り越えてきた入山さんは、自身のInstagramでも終始ファンや、メンバー、AKB関係者への感謝の念をつづっています。

苦難を乗り越え、さらに人間として成長をした入山さんの今後のさらなるご活躍を期待しております。

(文:服部慎一)

コメントを見る

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました