SNSで最新の記事を受け取る

NEWS・小山慶一郎「何が今できるのか…」リモート出演で手越祐也の不祥事を生謝罪…梅沢富美男も激励

スポンサーリンク
ジャニーズ

画像:時事

28日に放送された「バラいろダンディ」(TOKYO MX)。

番組にリモートで生出演をしたNEWS・小山慶一郎さんが、同グループで先日、芸能活動自粛となってしまった手越祐也さんについて言及しました。

小山さんはどのような発言をしたのでしょうか。

スポンサーリンク

NEWS・小山慶一郎「何が今できるのか…」リモート出演で生謝罪!梅沢富美男も激励

28日に放送された「バラいろダンディ」(TOKYO MX)。

同番組の木曜レギュラーであるNEWS・小山慶一郎さんがリモートで生出演をし、先日、芸能活動自粛となってしまった同じグループのメンバー・手越祐也さんについて謝罪をしました。

番組冒頭、手越祐也さんの話題になると「皆さんが一丸となって、この局面を乗り越えようとしているのにもかかわらず、お騒がせをしてしまい、ご心配をおかけしてしまい、本当に申し訳ございませんでした。」と謝罪。

さらに、「ファンの皆さんからの想いを真摯に受け止めてですね、今後僕たちも話し合いを重ねて、何が今できるのか。っていうのを考えながら、前に進んでいきたいなと思います。」と続け、今後の活動についても言及しました。

これに対して、共演者の梅沢富美男さんは「本当に、チームってのは他人の集まりなんだよ。劇団もそうだけどね。そうすると色んなこと起きるのよ。次から次へと…でも、一つの方向を向いて頑張ってきたチームなんだからさ。仲間で補えることもあるだろうし、今はね小山くんたちが一生懸命頑張るしかないわけだから」と激励。

これに加え「なんで小山くんが謝るんだ」という意見はあるとした上で、「やはり、チームで一つの目標に向かって生きているわけだから、やっぱり小山くんたちが『申し訳ありません』って言う事は、まぁ、みんなも受けてやらなきゃいけないかもね。」とフォローの言葉を述べました。

最後に、「この時間を取ってくださってありがとうございます。梅沢さんもありがとうございます」と感謝の念を伝えた小山さんは、時折、深々とお辞儀をする姿も確認できました。

 

スポンサーリンク

なぜ関係のないメンバーが謝罪?過去の不祥事には本人が生謝罪も…

リモートの生出演で、メンバーの不祥事について謝罪をしたNEWS・小山慶一郎さん。

小山さんといえば、2018年6月、カラオケボックスで未成年の女性と会食、さらにその女性に飲酒を強要したと週刊誌によって報じられたことを受け、当時キャスターを務めていた報道番組を降板。

さらに、その番組では生出演をし、「報道番組として、さまざまなニュースをお伝えし、時には厳しい意見も述べてきたキャスターとして、不適切であることは言うまでもありません。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪をしました。

NEWSではこうした不祥事が発生した際、本人が出演をして謝罪をしていましたが、今回は全く関与していないにも関わらず、小山さんはメンバーの不祥事について謝罪をしています。

小山さんは、「バラいろダンディ」にコメンテーターとして出演をし、あらゆるコメントを求められる立場にいるだけでなく、NEWSのリーダーという側面も。

そのため、メンバーの不祥事に対してはいち早く対応をし、組織のリーダーとしてグループをまとめあげる役割も担っているのです。

小山さんが謝る事はないという意見も多少なりともあるかもしれませんが、梅沢さんも言うように「チームで一つの目標に向かっている」以上は、あらゆる批判も受け入れ、方々に謝罪をしていくことが求められるでしょう。

(文:服部慎一)