お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

山田孝之&新田真剣佑&石田純一、『コロナ禍』で沖縄を訪れた3人の、意外な共通点とは?

スポンサーリンク
俳優

画像:時事

20日、「文春オンライン」(文藝春秋)によって明らかとなった俳優・山田孝之さんと、新田真剣佑さんの沖縄旅行。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、外出自粛が求められ、沖縄県知事も沖縄県への来県を自粛するように呼びかけている中での旅行という事で、数多くの批判が。

さらに、ネット上では先日、コロナに感染しているにも関わらず、沖縄県に旅行をし、世間から非難が集中した俳優・石田純一さんとの「とある共通点」についても話題になっています。

ad
スポンサーリンク

山田孝之&新田真剣佑、外出自粛期間中に「沖縄旅行」で批判殺到

20日、俳優・山田孝之さんと新田真剣佑さんの2人が、沖縄に旅行をしていた事が同日付の「文春オンライン」(文藝春秋)によって明らかとなりました。

記事によれば、山田さんや新田さんは、5月2週目から沖縄に滞在していたそうで、「ヴィラ」と呼ばれるリゾート地ならでは宿泊施設に宿泊していたとのこと。

また、豪華クルーザーに乗り込み、沖縄の美しい海でのクルージングやシュノーケリングを楽しんだという事で、山田さんは訪れた「沖縄そば」のお店で日付を入れないサイン色紙を渡したと言います。

双方の所属事務所も「事実」と認めた沖縄旅行は、2人それぞれに厳重注意をしましたが、これにはネット上から、

《沖縄に関しては、あれだけ沖縄県知事が言ってたのに…己の欲望だけの為に沢山の関係ない人の命を危険に晒しても平気なんだな》

《調子乗りすぎだろ!何で一般人が自粛しているのに、芸能人は沖縄旅行してんだよ》

《自分達だけは大丈夫、特別という浅はかな行動》

《正直がっかり。好きだったのに…この時期じゃなければ》

《最悪の行為ですね!医療従事者やコロナの最前線で戦っている人のことを何も理解しない》

などの、厳しい意見が相次ぎました。

2人が沖縄に行ったとされる5月の2周目は、全国的にも外出自粛が呼びかけられており、当の沖縄県でも玉城デニー知事によって、来県自粛が呼びかけられるほど。

そんな中での沖縄旅行であるだけに、批判が殺到するのも無理はありません。

 

スポンサーリンク

山田孝之&新田真剣佑&石田純一、コロナ禍で沖縄を訪れた3人の共通点とは?

外出自粛が叫ばれる中、沖縄県へ旅行をし、批判が殺到してしまった山田孝之さんと新田真剣佑さん。

2人と同様にコロナ禍で沖縄県に旅行をし、批判が殺到した芸能人といえば石田純一さんも記憶に新しいかと思います。

石田さんといえば、日本政府から「緊急事態宣言」が発令され、「外出自粛要請」が出された中で、沖縄県を訪れていたことが発覚し批判が殺到した方。

また、沖縄県ではゴルフに興じるなどしていたにも関わらず、その後コロナ感染が発覚したことでも非難が集中しました。

同じ沖縄県にコロナ禍で旅行をした山田さん、新田さん、石田さんの3人。

この3人に共通するのが、「隠し子」であるとネット上では話題に。

山田さんは2006年に、自信が23歳の時に隠し子がいるとスポーツ紙に報じられ、新田さんは2016年に写真週刊誌によって隠し子がいることを報じられました。

また、石田さんに関しては、1991年に学生結婚だった当時の奥さんとの間に隠し子がいると女性週刊誌に報じられたことも。

しかし、この時の子供は石田さんの長男で俳優・いしだ壱成さんなのだそう。

いずれの3人も「隠し子」の報道をされた事が、意外な共通点であるのです。

これにはネット上でも、

《山田孝之も、真剣佑も「不倫は文化」って言う日がきそう》

《3人とも苗字に「田」がついてるのも偶然か?》

《隠し子とコロナ禍の沖縄旅行って比例してんの?》

などの、意見が寄せられるほど。

コロナ禍で沖縄旅行をした3人の俳優に関し、思わぬ共通点があることに、大きな反響が寄せられました。

良くも悪くも大きな影響力のある芸能人。

あくまで”自粛”が呼びかけられておりますが、今は我慢してステイホームを実践する事が、終息への近道だと思います。

(文:服部慎一)