SNSで最新の記事を受け取る

宮迫博之、CM復帰も…『打ち切り』の危機!「何かの圧力が…」ロコンド社長がTV局の対応を暴露

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

14日、衣料品通販サイト「LOCOND.jp」を運営する株式会社ロコンドCEO・田中祐輔さんがYouTubeに動画を投稿。

先日、お笑い芸人・宮迫博之さんを起用した同社テレビCM が、民放テレビ局で放送を断られたことに怒りをにじませました。

なぜ、同社テレビCMはことごとく、放送を断られてしまったのでしょうか。

ad
スポンサーリンク

宮迫博之、CM「打ち切り」の危機!「何の圧力か…」ロコンド社長がTV局の対応を暴露!

14日に、YouTubeへ投稿された衣料品通販サイト「LOCOND.jp」を運営している株式会社ロコンドの動画。

動画の中で同社CEO・田中祐輔さんが、先日から放送が始まったお笑い芸人・宮迫博之さんを起用したテレビCMが民放テレビ局に拒否されたことを明らかにしました。

「全てNGでした」

新テレビCMは今月4日、テレビ東京系列で放送がスタート。

SNSではCMの放送と同時に、「#おかえり宮迫さん」とのハッシュタグまで作成され、宮迫さんの地上波放送復帰お祝いムードに一色に。

Twitterではトレンド1位を獲得するなど注目度の高さを見せましたが、どうやらテレビ業界は苦い表情だったよう。

「なんの忖度なのか、なんの圧力なのか」

テレビ東京系列以外の、民放テレビ局にCM放送を断られた田中さんは悔しさをにじませました。

しかし、「忖度、圧力に負けることなく、新CMを流してほしいと依頼し続けていく」と、これからもCM打診を継続することを誓いました。

これに対し、宮迫さんのファンからは田中さんの後押しをするようなコメントが、たくさん寄せられる結果に。

「田中さん、お願いします!不当な圧力に負けないでください!」

「宮迫さんは犯罪を犯したわけではないのに……許せない」

多くのファンは、宮迫さんが干されている事実に納得していない様子でした。

 

スポンサーリンク

宮迫博之のCM、なぜテレビ東京は受け入れた?そこには切実なワケが…

テレビ東京系列以外の、民放テレビ局に放送を拒否された宮迫博之さん起用のテレビCM。

「テレビ局の株主が吉本興業だから」、「宮迫が反社会勢力とつるんでいたから」と拒否された理由について様々な憶測がされていますが、どの理由も「遠からず」正解しているのだと思われます。

タレントにとっても莫大な収入源になるテレビCM。

しかし、その出演には「クリーン」なイメージが視聴者にあるということが前提になっています。

かつて不倫騒動を巻き起こしたタレント・矢口真里さんが、日清食品のテレビCMに出演した際はクレームが相次ぎ、たったの1週間で放送が打ち切りになりました。

このことから、テレビ東京系列以外の民放テレビ局は、宮迫さんを起用したCMを放送することでクレームが殺到する事態を避けようとしていることが考えられます。

では逆に、なぜテレビ東京系列は放送を許可したのでしょうか。

テレビ東京系列はキー局の中でも、異色の存在です。

各局が放送の予定を変更して速報を流している中、同局だけは予定通りの放送を続けている……「テレ東伝説」とも呼ばれるこの現象を、目にした人も多いかと思います。

しかし、この「テレ東伝説」には切実なわけが。

それは圧倒的な「人員・資金不足」ということです。

テレビ東京系列は他局と比べると在局数が6局と圧倒的に少なく、速報などにさく人員が足りません。

また速報も莫大な予算を費やさなければならず、それを出す余裕もないのです。

そのため、スポンサーもえり好みしていられない、ということが宮迫さん起用のCMを放送した理由でしょう。

結局はイメージが命のテレビCM事情。

宮迫さんの本格CM復帰は、まだまだ先になりそうです。

(文:有馬翔平)