有吉弘行「これいいかも…」トンデモない方法で大胆イメチェン!衝撃の姿にファン「可愛すぎです」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

13日にお笑いタレント・有吉弘行さんが、Instagramを更新しました。

有吉さんが投稿した写真が可愛い、と話題になっています。

有吉さんは、どんな写真を投稿したのでしょうか。

スポンサーリンク

有吉弘行、自宅で初めてアイプチに挑戦!「可愛い」とファンから絶賛

13日、お笑いタレント・有吉弘行さんが、Instagramを更新。

有吉さんは、新型コロナウィルスの自粛期間中に、しいたけ栽培など自宅でできる色んな企画に挑戦しています。

そんな有吉さんが、自宅でできるアイプチとして、輪ゴムをまぶたの上につけ、目をぱっちり開いた写真を投稿。

アイプチとは、イミュ株式会社から発売されている、人工的に一重まぶたを、二重まぶたにする商品をさしますが、現在ではまぶたを二重にする道具を、総称してアイプチと呼ぶ人も多いようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

初めてアイプチしてみましたー 目がパッチリしてイイかも!

有吉弘行(@ariyoshihiroiki)がシェアした投稿 –

この投稿を見たファンからは、

「かわいい」

「まつげ長い!!」

「ディズニーキャラにいそう笑」

と、普段の有吉さんからの変化に、可愛いとの声が多く寄せられました。

 

スポンサーリンク

自宅できるアイプチとは?あるもので簡単に「二重」に変身

輪ゴムを使ったアイプチで、有吉さんは可愛いと話題になりました。

有吉さんはアイプチとして輪ゴムを使用したのですが、二重を作るために他にも方法はあるのでしょうか。

簡単な方法としては、まぶたの少し上にアイライナーで二重のような線をひくことで、まるで二重であるかのように、見せることができます。

また、「絆創膏」を横幅を目の長さに、縦幅を2mm程度にカットし、二重を作りたい所に貼ると、擬似的に二重のように見せることが可能です。

一重であることに、「メイクが映えない」「性格がきつそうな印象を与える」という理由から、コンプレックスを抱えている女性も多いとのこと。

このように、自身の工夫次第で、簡単にまぶたを二重に見せることができるので、試してみるのもいいかもしれません。

輪ゴムを使ったアイプチで、可愛いと話題になった有吉さん。

有吉さんの方法以外にも、自宅で簡単にできる二重にする方法があるので、一度、試してみてはいかがでしょうか。

(文:M.K)

コメント