お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

小島瑠璃子「ゼロからやり直したい…」中国進出計画を語るも…「日本でアンチ増えたから逃げるの?」

スポンサーリンク
俳優

画像:時事

12日に放送された「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」(テレビ東京系列)。

今回ゲストで出演した女優の小島瑠璃子さんが、中国進出計画を語り、話題となりました。

小嶋さんの中国進出計画とは、一体どのようなものなのでしょうか。

ad
スポンサーリンク

小島瑠璃子、中国への挑戦の胸の内を明かす…「人生の勝負をしたい」

12日に放送された「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」(テレビ東京系列)。

同番組に今回ゲストで出演したのは、女優・小島瑠璃子さん。

小島さんは、先日、元AKB48の板野友美さんとの合同インスタライブで、筋トレ男子に対する苦言を述べ、炎上していました。

そんな小島さんは、新型コロナウィルスの影響で延期になりましたが、日本を離れ今年の4月から中国に移住することを、過去に発表していました。

同番組のMCのお笑いコンビ・オードリーの若林正恭さんが、「何で中国に行ってみようと思ったの?」と質問すると、

「1人の人生の勝負をしたい」と決意を述べた上で、「言語として中国語が合っていた」「日本から近く、日本の仕事と両立できるから」と答えています。

小島さんが活動の拠点に、アメリカを選ばなかった理由としては、「ハリウッドでウケる顔でない」と、自身のことを分析。

以前アメリカに留学した際に、中学生や小学生と勘違いされた過去があり、「小学生が違法で仕事してるみたいに見られるかもしれない」と心配したのも、アメリカを断念した理由と告白。

また、日本を出る理由としては、小島さんは近い将来、日本で活躍できるビジョンが見えないようで、「もう1回、(自分を)組む作業をしたい。ゼロから」と決意を露わにしました。

この番組の視聴者からは、

「こじるりの中国での活躍楽しみー!」

「筋トレの件で叩かれたからって、中国に逃げるの?」

「日本でアンチが多いから、中国に行くの?…」

と、小島さんの中国への挑戦に、様々な声が寄せられました。

 

スポンサーリンク

小島瑠璃子、中国での活躍は可能か?かつて中国で活躍した矢野浩二の成功の秘訣とは?

中国に活動の拠点を移すと、小島瑠璃子さんは宣言しています。

小島さんは、中国語のスキルはいかほどでしょうか。

小島さんは以前から中国語を勉強しているため、昨年の11月に中国版SNS「Webio」を開設しており、話すことも、文字を書くこともレベルが高いと知られています。

しっかりと中国語のスキルを磨いてから、小島さんは中国に乗り込むことを決意。

新型コロナウィルスが収束した後の、小島さんの中国での活動に関心が集まります。

小島さんが挑戦を表明している中国でありますが、過去に、日本人の俳優で中国国内で成功している人は、いるのでしょうか。

俳優の矢野浩二さんは、日本で俳優活動をした後、中国に渡り、今では中国では知らない人がいないと言われるまで、有名になっております。

矢野さんは中国人のノリが自分に合っていたと話し、成功の秘訣として「細かいことは気にしない、親切で誰とも友達になれること」が、大事だと告白。

前向きにフランクで仲良くなる素質が、中国で成功する上で不可欠なようです。

小島さんは、社交的で誰とでも仲良くなるコミュニケーション能力があり、前向きな行動力があるため、矢野さんの成功の秘訣を十分に満たしていると思われます。

新型コロナウィルスが収束したら、中国に渡る予定の小島さん。

今後、小島さんが中国でも活動し、グローバルな活躍をしてくれるのではないかと期待が高まります。

(文:M.K)