『欅って、書けない?』パン屋企画をめぐり批判殺到…過激ファンがお店の口コミを荒らす事態に

スポンサーリンク
アイドル

(※画像はイメージです)

19日に放送された、欅坂46の冠番組「欅って、書けない?」(テレビ東京)。

同番組で特集された「パン屋修行企画」をめぐり、メンバーの渡辺梨加さんと長沢菜々香さんの態度が良くないと炎上をしておりますが、一部の過激なファンにより、お店の口コミが荒らされるという事態に。

「欅って、書けない?」のパン屋をめぐる炎上とは、どのようなものだったのでしょうか?

スポンサーリンク

「欅って、書けない?」、パン屋企画をめぐり炎上「社会人として返事は基本だろ」

19日に放送された「欅って、書けない?」(テレビ東京)。

同番組は、欅坂46の冠番組として知られ、メンバーたちが様々な企画を通して成長をしていくというもの。

今回の放送では、「渡辺梨加パン屋修行の道」という企画で、欅坂46のメンバー・渡辺梨加さんと長沢菜々香さんがパン屋さんへ修行をしにいく様子が放送されました。

パン一筋50年という達人のもとに修行をしに行く2人。

アイドルだからと特別扱いをせず、1人の社会人・従業員として扱う達人は、「返事をしっかりすること」を修行の三ヶ条の一つにし、2人に科します。

しかし、修行に夢中になってしまった2人は、達人からの指示やアドバイスに終始返事をせず、しまいには首で頷くだけの状態に。

これに対して怒りをあらわにした達人は「返事は!何でさっきから返事をしないんだよ」と声を荒げ、「社会の基本がなってない。もう(修行を)辞めよう」と、指導を放棄する場面も。

「返事をしなさい」と達人に怒られている最中も作業を止めなかったり、その言葉に対しても返事をしないなど、終始態度が悪かった2人に対しファンからも、

「返事ってほんと大事なのに…それを怠るのは社会人としてどうなの?」

「返事くらい常識でしょ!幼稚園児でもできるよ」

「アイドルだからって言い訳できなくらい酷いな。一般常識もないのかこの2人は」

など、厳しいコメントが相次ぎ、炎上してしまいました。

 

スポンサーリンク

「欅って、書けない?」のパン屋企画、社会の基本を教えた達人に対し…ファンが誹謗中傷

返事ができないほか、社会人としての態度が大幅に欠如していたため、達人に叱られて炎上してしまった渡辺梨加さんと長沢菜々香さん。

しかし、一部の過激なファンにより、達人やお店に対して誹謗中傷がされる形に。

山梨県富士川町にあるという、達人のお店のGoogleレビューには、番組を視聴したとみられる欅坂のファンから、

「梨加がいじめられた、かわいそう」

「まじで、不味い。2度と食べたくない」

「パンは美味いらしいが、教え方に問題がある。」

などの、辛辣なコメントが寄せられておりました。

もちろん、一部の過激なファンからのコメントでありますが、社会の基本を教えていた達人に怒りの矛先が向けられるのは違和感を覚えます。

あいさつや返事というのは、社会生活において基本中の基本であり、社会人なら研修期間に徹底的に叩き込まれるもの。

アイドル活動においても同じで、番組の共演者やスタッフなどから指示を受けた際、返事をするかしないかでその後の活動に大きな影響を及ぼすことでしょう。

間違いをはっきりと指摘している、「パンの達人」に対して、「アイドルだからかわいそう」という理由で批判をするのは現実から目を背けている何よりの証拠です。

いずれ、欅坂46というアイドルグループを卒業し、1人の社会人として見なされる渡辺さんと長沢さん。

これを機に、達人の言葉をしっかりと受け止め、しっかりと返事ができる大人になれることを期待します。

(文:服部慎一)

コメント