SNSで最新の記事を受け取る

上白石萌音「お風呂に入って…」『恋つづ』で最も気合を入れた、ベッドシーンの秘話を暴露

スポンサーリンク
俳優

画像:時事通信フォト

14日に放送されたドラマ「恋はつづくよどこまでも胸キュン!ダイジェスト」(TBS系列)。

放送に合わせて、出演者たちが自宅からYouTubeでライブ配信を行い、撮影の裏話を明かしました。

その中には、ヒロインを務めた女優・上白石萌音さんが、気合いを入れたシーンの話も。

上白石さんがとった、気合いを入れる行動とは。

スポンサーリンク

上白石萌音「お風呂に入って…」気合いを入れたベッドシーン秘話を語る!

14日夜に放送されたドラマ「恋はつづくよどこまでも胸キュン!ダイジェスト」(TBS系列)。

同ドラマは、今年1月から放送され、俳優・佐藤健さんと女優・上白石萌音さんが繰り広げるラブストーリーに、人気を博した作品。

先月に最終回を迎え、視聴率15%を超える有終の美を飾り、「恋つづロス」が発生して続編を望む声が多く寄せられました。

その人気作品が、2週にわたってダイジェスト放送となりました。

ただ、ダイジェスト放送の見どころは、再放送されるということだけではありません。

なんと、上白石さんや佐藤さんをはじめ、ドラマに出演したタレントらが、放送時刻に合わせて撮影裏話を語るライブ配信を、YouTubeで開始したのです。

ドラマの見どころは何といっても、上白石さんと佐藤さんのキスシーン。

「チューすれするほどよい」と、佐藤さんがシーンの追加を提案したように、劇中にはこれでもかというほどキスシーンが散りばめられています。

その中で、上白石さんが気合を入れたキスシーンが。

それは第6話、上白石さんと佐藤さんが、同じベッドで眠るというシーン。

眠っている上白石さんに、佐藤さんがそっと近づき、優しくキスをするというもの。

「お風呂に入りました!」

一見、変哲もないシーンですが、ここは初めて2人が旅行して、初めて2人が宿泊するという、初めて尽くしの大事な場面。

だからこそ、当初予定されていなかった「お風呂」に入って、上白石さんは気合いを入れたのです。

 

スポンサーリンク

俳優、スタッフが一丸となってできたドラマ「恋つづ」

ダイジェスト放送も、大盛況に終わったドラマ「恋はつづくよどこまでも」。

上白石萌音さんが、当初予定になかったお風呂に入るなど、シーンごとにアドリブが多いのが特徴です。

例えば、上白石さんと佐藤健さんが、おでこをくっつけ合うシーン。

佐藤さんが、ゴムで結った髪をほどきますが、これは「気になったから」という佐藤さんの意思でアドリブを盛り込みました。

一方で、最終回の結婚式のシーンで、お洗い芸人「ミキ」・昴生さんが倒れるアドリブは、出演者とスタッフが協議を重ねた結果生まれたものでした。

「恋つづ」ヒットの裏には、俳優とスタッフが手を取り合って生まれたリアリティがあったのです。

まだまだ、収まりそうにない「恋つづ」フィーバー。

来週のダイジェストでは、どのような話がきけるのでしょうか。

(文:有馬翔平)