当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

薬丸裕英、GoTo再開をめぐる持論に視聴者あきれ声「少しは自分で考えろ」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

年末年始にかけて新型コロナウィルスの感染者が急増したことで再発令されている緊急事態宣言。

来月7日には首都圏1都3県も含めて全面的に解除となる見通しが立ったことで、GoToトラベルキャンペーンも再開となる可能性を25日の「バイキングMORE」(フジテレビ系)が取り上げると、番組コメンテーターのタレント・薬丸裕英さんが持論を述べました。

しかし薬丸さんのコメントに視聴者からは「自分で考えろよ」と、あきれた声が上がっています。

スポンサーリンク

薬丸裕英、緊急事態宣言解除後の行動指針を政府に要求

25日、全国各地に再発令されている緊急事態宣言が来月7日で全面解除となる見通しを取り上げた「バイキングMORE」(フジテレビ系)。

GoToトラベルキャンペーンの再開の可能性に、番組コメンテーターの薬丸裕英さんが苦い表情を浮かべました。

新型コロナウィルスの新規感染者数減少にブレーキがかかってきた現在、来月で緊急事態宣言が全面解除で調整されていることに「迷いもあるというのが正直なところ。解除してもいいけど基本方針というのも伝えてほしいと思います」と、賛同できない意思をあらわにした薬丸さん。

また、薬丸さんはGoToトラベル再開にも理解は示したものの「3月ではない」と否定した上、「政府は5月のゴールデンウィーク、ここに絶対確保したいと思っているのかもしれないですけれども色んな事を考えたらもっと後ろにGoToを持ってこないと、『リバウンド』を考えたら本当に怖いですよ」と、感染者が再び増加傾向に転じることへ危機感を訴えました。

新規感染者の再拡大には番組MCの坂上忍さんも「リバウンドしないようにキープするのを、また僕らに求められるというのはね…」と苦笑をもらし、坂上さんの言葉に薬丸さんは「段階的にというのを明確に示してほしいんですよ。そうしないと我々もキープを求められた時にどう合わせていけばというのがわからない」と困惑していることを口にしました。

そして「また個人の判断になってしまうんですよ」と坂上さんが声を大にしてコメントすると、「そうなんですよ」と薬丸さんもうなずきました。

スポンサーリンク

政府へ『段階』要求に「少しは自分で考えろ!」の声

緊急事態宣言が来月7日に解除、そしてGoToトラベルキャンペーンも近々再開される可能性について、「段階を示すべき」と政府に要求した薬丸裕英さん。

しかし、薬丸さんのコメントに番組を観ていた視聴者はあきれた様子。

「薬丸裕英って何をやっても文句しか言わないよね。ずっと人の悪口言ってて疲れないのかな?」

「薬丸は何を言ってるのかさっぱりわからん。この人いらんわ…」

「どうせ段階的なこと示したって『国民の生活を締め付けるな』、『独裁者』あとお得意の『何様?』って批判するに決まってるんだよ。坂上と薬丸は」

「GoToと感染者増加って結局明確な関連があったんだっけ?なんか薬丸の言い方だとGoToが感染者増加させて緊急事態宣言を出したってなるけど、おかしくない?」

「文句しか言わない薬丸と坂上はワクチン打たなくてよろしい」

「坂上もアレだけど、最近は薬丸もうっせえわってなってる」

「『段階的にするも明確にしてほしいんですよね』…自分で考えることのできない人間の典型だ」

などと、細かな行動の指針まで要求する薬丸さんに厳しいコメントが殺到しました。

新型コロナウィルスの感染流行から1年が経過して、感染対策の方針は示されている現在。

緊急事態宣言が解除となって後の行動は、各々がその感染対策に従って自身の中で行動を決定するべきなのでしょう。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレント
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez