SNSで最新の記事を受け取る

ヒカキン、800万のPCを購入!部屋の『改造費用』の総額がとんでもないことに…

スポンサーリンク
未分類

画像:時事

14日にYouTuberのヒカキンさんが新しい動画を投稿しました。

その動画内で、ヒカキンさんのゲームスタジオの設備費用が高すぎると、話題になっています。

ヒカキンさんのスタジオの費用は、果たしていくらだったのでしょうか?

スポンサーリンク

ヒカキンのゲームスタジオ費用が高すぎる!総額費用は8桁!?

14日にYouTuberのヒカキンさんが新しい動画を投稿しました。

動画内では、4年振りに自宅のゲームスタジオを大幅に改造し、スタジオを作る一部始終が放送されました。

今回は、DELL社のゲーミングデスクトップパソコン「ALIENWARE AURORA」と、15インチのノートパソコン「ALIENWARE」、デスクトップ用のモニターで、総額100万円程度のものを購入。

新しいパソコンのスペックの高さと、デザインに感動するヒカキンさん。

今年の1月に購入したApple社のフルスペックの「Mac Pro(800万円)」と、その他の機材をあわせてヒカキンさんのゲームスタジオの総額は、なんと1000万円になりました。

この動画を見た視聴者からは

「その辺のプロゲーマーより環境良すぎ」

「パソコン好きからしたら夢の環境だ」

と、パソコンの性能が高すぎて羨ましいとの声が寄せられています。

 

スポンサーリンク

800万のMac Proを購入したヒカキン!Mac Proの性能とは!?

ヒカキンさんのゲームスタジオの総額「1000万円」のうち、フルスペックのMac Proの値段は「800万円」になります。

なぜ、ヒカキンさんは「800万円」もするMac Proを購入したのでしょうか。

今年の1月にヒカキンさんは、Mac Proを購入した動画を投稿。

Mac Proとは、Apple製品の中では飛び抜けて高額な製品として知られ、高いパフォーマンスを求める方のために作られた据え置き型のパソコンで、主に上級者やプロ向けとして扱われております。

「800万円」の内訳は、2019年末に発売のMac Proフルスペック「700万円」と、ディスプレイ等の付帯設備の100万円になります。

同動画内で、フルスペックのMac Proの性能を測るために、フルスペックのMac Book Proと、15分の動画の書き出し(編集した動画を保存する行為)速度を比較してみました。

結果は、Mac Proは5分20秒、Mac Book Proは9分となり、その差はなんと「3分40秒」。

毎日同様の作業をしたら、「1年間で1日」も作業効率が上がると興奮するヒカキンさん。

さらに、ディスプレイの綺麗さや、ゲームでの滑らかな動きに終始感動していました。

ヒカキンさんのポリシーは、仕事道具はケチらないで、ガンガン投資すること。

高級車すら買える金額を、ヒカキンさんは仕事用パソコンに投資。

仕事道具にかける金額には驚きましたが、仕事効率を向上し続ける姿勢は見習うべきでしょう。

(文:M.K)