Kinki Kids・堂本光一「性欲です!」「3大欲求で一番強いものは?」の質問に即答…

ジャニーズ

16日に放送された「Kinki Kidsのどんなもんヤ!」(文化放送)。

同番組のMCであるKinki Kids・堂本光一さんが、一番強い欲求について回答しました。

その回答に、ファンも納得。

一体、光一さんに中で一番強い欲求とは、何だったのでしょうか。

Kinki Kids・堂本光一、性欲が強すぎる?ファン「期待通り」

16日深夜に放送された「Kinki Kidsのどんなもんヤ!」(文化放送)。

この日、リスナーからKinki Kids・堂本光一さん宛てに「人間の三大欲求のうち、光ちゃん(光一さんのこと)はどれが一番強いですか?」という質問が。

質問に対し、「一番強い欲」と前置きすると、「性欲です」と即答した光一さん。

これにはスタジオから、笑いが漏れます。

しかし、そこには光一さんなりの考えが。

人間の三大欲求といえば、「食欲」、「睡眠欲」、「性欲」の3つですが、光一さんは「食欲」と「睡眠欲」が満たされていれば「性欲」が生まれると持論を展開。

そのため「性欲」があるということは、健康である証拠だとして、「(一番強い欲求は)『性欲』でいたいよね」と語りました。

ただ光一さんは、性欲と即答する自分に対して、リスナーは「『キモイ』と思うんだろうな……」と、苦笑い。

しかし、ネット上でのリスナーの反応は、

「期待通りの回答、ありがとうございます!」

「興奮します!」

「光一くんは、性欲って答えてもカッコイイ!」

と、非常に歓喜している様子でした。

 

堂本光一、性欲を持て余している?過去には20代美女と…

一番強い欲求は性欲でありたい、と口にする堂本光一さん。

「Kinki Kidsのどんなもんヤ!」では過去、度々光一さんは下ネタを口にしてきました。

たとえば、Kinki Kidsのシングルである「光の気配」を、「ブラの気配」と連呼して喜んだことも記憶に新しいかと。

ファンにとっても、光一さんが下ネタを口にすることは、楽しみの1つとなっていましたが2014年、笑えない出来事が週刊誌から伝えられました。

それは、20代の美女らとの合コンに参加した光一さんが、その最中に、1人の女性と個室トイレに入って楽しい時間を過ごしたというものでした。

ジャニーズ事務所所属のタレントと言っても、1人の人間。

「性欲」があって当然の話です。

しかし、やはり様々な目があって、なかなか性欲を解消できないのでしょうか。

光一さんが、度々下ネタを口にするのも、性欲を持て余している結果なのだと思います。

ファンが喜んでいるのであれば、光一さんは下ネタをたくさん言って、性欲を解消すべきなのかもしれません。

(文:有馬翔平)

コメント