TOKIO・松岡昌宏、女優・蓮佛美沙子を口説く?「俺のこと好きになっちゃった?」

スポンサーリンク
ジャニーズ

11日に放送された「TOKIOカケル」(フジテレビ系列)。

同番組に出演した女優・蓮佛美沙子さんが、過去にTOKIO・松岡昌宏さんから口説かれたことを明らかに。

その口説き方に、蓮佛さんは驚いたと言います。

では一体、松岡さんはどのように蓮佛さんを口説いたのでしょうか。

スポンサーリンク

TOKIO・松岡昌宏、蓮佛美沙子を口説いた?「俺のこと好きになっちゃった?」

11日夜に放送された「TOKIOカケル」(フジテレビ系列)。

この日、同番組に女優・蓮佛美沙子さんがゲストで出演、TOKIOのメンバーと、男性に気がある女性の行動についてのクイズに参加しました。

このクイズは、TOKIOのメンバーが「男性に気がある女性の行動」を挙げて蓮佛さんに尋ね、気がある行動なら「クロ」、なければ「シロ」と回答し、「クロ」を当てるというもの。

「今日は『シロ』は出しません」と、いつになく自信満々だったのが、松岡昌宏さんでした。

松岡さんは宣言通り、挙げた行動は「クロ」判定をもらっていきました。

これに気を良くした松岡さんは以前、出演した女性タレントの方々に質問してきた「『もう1杯、飲みに行きませんか』と誘う」という行動を挙げます。

ただこの行動、過去の出演者たちは「シロ」と答えてきました。

しかし、松岡さんは「アイツらは何もわかってない」と、蓮佛さんが「クロ」と答えることを疑っていない様子。

自信に満ちあふれていた松岡さんでしたが、結果は「シロ」。

またも失敗をしてしまった松岡さんは、「俺って勘違いやすいタイプなんだな」と、失敗を重ねたことを反省をしました。

すると蓮佛さんが、ここで松岡さんから過去に言われた「ある発言」を暴露。

「昔、ドラマで共演させてもらった時、『俺のこと好きになっちゃった?』って(言われた)」

なんと、松岡さんは過去に、蓮佛さんのことを口説いていたそう。

松岡さんは慌てて「待って!待って!」と言い訳を始めましたが、どうやら当時、蓮佛さんの額にニキビができており、「女性の額にニキビができた時は、誰か気になる人がいる」というジンクスからそのような言葉をかけたようです。

ただ、この発言を受けた当時の蓮佛さんは、ジンクスからの冗談だと思わずに「フランクに口説く人だな」と驚いていました。

 

スポンサーリンク

TOKIO・松岡昌宏は、高校生の時からフランクに口説いていた?

蓮佛美沙子さんに、「俺のこと好きになっちゃった?」と言葉をかけた松岡昌宏さん。

フランクに口説く人というイメージを、蓮佛さんから抱かれてしまいましたが、松岡さんは以前から女性と接する時は、フランクな雰囲気で接していました。

それは、さかのぼること高校生時代。

修学旅行で北海道を訪れた松岡さんは、観光バスのバスガイドの女性に一目ボレしてしまったのだそう。

おそらく、ここで「カワイイ」や「タイプ」などとバスガイドの女性に接近したのでしょう。

松岡さんは、「マセガキだね」と相手にされなかったことを今でも忘れられないと、以前に語っていました。

蓮佛さんは、このフランクさにビックリしていましたが、この潔い雰囲気が松岡さんの人気の理由なのかもしれません。

(文:有馬翔平)

コメント