SNSで最新の記事を受け取る

永野芽郁、車好きはホンモノ?『ドリフト縦列駐車』に挑戦した車は、扱いが難しい名車だった

スポンサーリンク
俳優

1日に放送された「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系列)。

同番組に出演した女優・永野芽郁さんが、自動車のドリフト走行をしたい願望を叶えました。

そして、ドリフトで駐車にも挑戦。

果たして、永野さんはドリフト走行で、自動車を駐車することができたのでしょうか。

スポンサーリンク

永野芽郁がドリフト走行に挑戦!日産の名車「フェアレディZ」を操る!

1日夜に放送された「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系列)。

この日、「初めてやってみますSP」という企画が放送され、初めてやってみたいことがあるタレントがゲスト出演しました。

そのタレントの中に、名を連ねたのは女優・永野芽郁さん。

永野さんがしてみたいことは、自動車の「ドリフト走行」でした。

ドリフト走行は、カーブを曲がる際に自動車のアクセルを強く踏み、タイヤを空転させて路上を滑るように曲がる技法。

ドリフト走行だと、エンジンの回転数が落ちないため、カーブを曲がった後も素早くスピードが出すことができます。

早速、挑戦する永野さん。

今回の企画で、永野さんが運転するのは日産「フェアレディZ」という自動車。

1969年に発売されてから、2008年まで形を変えながらも自動車を愛する人たちに支持されてきた名車中の名車です。

しかし、一般的に販売されている自動車の数倍以上のパワーを持っており、普通に運転するのも至難のわざ。

その、ただでさえ運転の難しいフェアレディZを、永野さんはドリフト走行させて縦列駐車させるという挑戦にチャンレンジしました。

プロドライバーの方法を見ると、アクセルを踏みながらハンドルを切り、そして同時にサイドブレーキを引くとという高度な方法ですが、練習を重ねていく永野さん。

すると、次第に曲がる角度がつき始め、練習から3時間もすると、上手く縦列できるように。

そして迎えた本番、段ボールに囲まれたスペースに、縦列駐車できればチャンレンジ成功。

永野さんは、2回失敗をしますが、3回目でなんとか成功させました。

これには、視聴者からも、

「かっこいい!」

「す、すげぇ~」

と、驚きの声が上がっていました。

 

スポンサーリンク

永野芽郁は乗り物好き!過去には大型トラックも運転!

スポーツカーを操ってドリフト走行をし、見事に縦列駐車を成功させた永野芽郁さん。

永野さんは元々、乗り物が好きだったようです。

現在、20歳ながらも普通免許に加えて、普通二輪車の免許も取得している永野さん。

将来はアメリカのバイク、ハーレーダビッドソンに乗りたいと、その夢を語っていました。

さらに、過去に番組で、大型トラックを運転したことも。

大型トラックを目の前に、「うほほほ」と声が漏れる永野さん。

ハンドルを握ると、トラックを快走させていました。

家族で海外に行った際は、アメリカの自動車である「JEEP」と写真を撮っていたことからも、もしかしたら日常的に自動車を運転しているのかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ 年始に家族旅行☺︎ やはりJEEPはかっちょよかった。

永野芽郁(@mei_nagano0924official)がシェアした投稿 –

プライベートでハーレーダビッドソンや、スポーツカーを運転している永野さんを見てみたいものです。

(文:有馬翔平)