永野芽郁が電撃結婚?過去の熱愛報道や歴代彼氏、好きなタイプを徹底調査

文:Quick Timez 編集部
永野芽郁モデル
スポンサーリンク

画像:時事

・10歳で子役デビューし、NHK朝の連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロインを演じた永野芽郁(ながの・めい)さん。

・「UQ mobile」のCMで一気に注目され、数々のドラマ、映画、CMなどで活躍するの注目の若手女優。

・そんな永野さんの結婚や、過去の恋愛の噂、また現在やこれからの活動など、さまざまな情報をご紹介します。

スポンサーリンク

永野芽郁のプロフィール

名前:永野芽郁(ながの めい)

生年月日:1999年9月24日

出身:東京都

身長:163㎝

血液型:AB型

趣味:写真

特技:ランニング

永野芽郁、モデル、女優。小学校3年の時、吉祥寺で買い物中にスカウトされ、芸能界入り。2009年公開の映画「ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル」で子役として初デビュー。

テレビでは翌年放送ドラマ「ハガネの女」(テレビ朝日系列)や、2013年放送のNHK大河ドラマ「八重の桜」に出演している。

2010年からは10代向けファッション誌「ニコ☆プチ」(新潮社)やファッション雑誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の専属モデルとしても活動。

2015年公開の映画「俺物語!!」ではオーディションを勝ち抜き、ヒロイン役に抜擢されて脚光を浴びる。

以降、2017年公開の映画「ひるなかの流星」や、2019年に公開された映画「君は月夜に光り輝く」など数々の作品に出演し、2021年公開映画「そして、バトンは渡された」では、「第45回日本アカデミー賞」で優秀主演女優賞を受賞している。

好きなお笑い芸人は、なかやまきんに君であり、ドラマの撮影などで落ち込んだ時には彼の動画に何度も励まされたという。

スポンサーリンク

永野芽郁の結婚観は?

子役としてデビューした永野さんも、今年で23歳。

今や数々のドラマ、映画などに出演する注目すべき若手女優のひとりです。

そんな永野さんが、自身の恋愛や結婚についてどんな風に考えているのか気になるところ。

2019年1月2日放送の「新春しゃべくり007超最強ゲスト初夢共演SP!」(日本テレビ系)に出演した際には、結婚は「早くしたいです!」「とっととしたいです!」と即答。

同年10月2日のインスタライブでは20歳の報告をするとともに、「来年、電撃結婚!とかなったらごめんなさい」と、おどける一幕も。

また、結婚したら芸能活動はいったんお休みしたいとも語っており、家庭に入って夫に尽くすという昔ながらの日本女性的な考えを持っているようです。

このように、かなり結婚願望が強そうな永野さんですが、2021年4月に出演した「突然ですが占ってもいいですか?」(フジテレビ系)で、占い師・星ひとみさんに結婚について占ってもらっています。

そこで「20歳で結婚したいと思っていた人」と診断された永野さんは、「思ってた!したかったです。小さいときって結婚するっていくつ? って言うとみんな20歳って言うじゃないですか。それを私は馬鹿正直に『20歳で結婚するものだ』と思ってて」と結婚への想いを告白。

「いつ結婚していいかのタイミングを逃す人」で、結婚が遅いと言われてショックを受ける場面もありましたが、「31歳まで結婚しなきゃ大丈夫。34歳で結婚が一番いい」とアドバイスを受け、「そうします!頑張ります!」と何度も頷いていました。

あと10年は芸能界で活躍して、34歳で晴れて結婚するということになるのでしょうか?

永野芽郁の好きなタイプは?

永野さんの好きなタイプは、過去のインタビューなどを統括すると以下のようになります。

  • 自立している人
  • 周りを見れる人
  • いろいろなことを知っていて尊敬できる人
  • 自分より周りを優先できる人

お互いに尊敬し合える関係が理想で、常に先を行かれると足手まといになってしまうのが嫌なので一緒に歩きたいのだそう。グイグイ引っ張ってくれる人より同じペースで行動できる人で、年齢的には同級生がいいかもしれないとのこと。

また、自分にしか見せない一面を見せてくれる人だとなおいいそうです。

ちなみに、永野さんの嫌いなタイプは「プライドが高すぎて人の話を聞かない人」で、やはり自分の考えを押し付けたり、自分本位に行動する人が苦手のようです。

理想のデートは「ドライブデート」であると、2021年5月19日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に出演した際にコメント。

午前11時半に待ち合わせし、サービスエリアで昼食を食べてから海辺を歩いて時間を過ごし、夕食はそこから近いお蕎麦屋さんやお寿司屋さんを食べログで検索し、別れ際に「次のデートもいい天気だといいね」と言葉をかけたいそうです。

待ち合わせ時間から締めの台詞までかなり具体的なプランが決まっていて、さすが女優さんですね。

ちなみに、ドライブデートでは「自分が迎えに行って、彼氏を助手席に乗せます」とギャップのある発言も。

永野さんは塩ラーメンが好きで少なくとも週2回は食べており、1人ラーメンも全然平気と語っていることから、結構男らしい性格なのかもしれません。プライベートでは3歳年上のお兄さんがいるようなので、その影響もありそうです。

「太るから」とラーメンを敬遠する女性も多いですが、永野さんのようなかわいい彼女が、お店のカウンターで一緒に美味しそうにラーメンを食べてくれたら最高ですね。

なお、好きなお笑い芸人は「なかやまきんに君」というのは有名で、友人から送られてきた動画を見て元気をもらい、辛いときに支えになったと感謝を口にしています。きんに君を知ったのがドラマの撮影などで精神的に追い込まれていた時期だったようで、筋肉動画に何度も励まされたそう。

バラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で初対面を果たした際には号泣し、永野さんの希望できんに君と抱擁して幸せそうな表情を浮かべるほど。

男性は外見ではなく内面を重視する永野さんなだけに、本当にきんに君が好きなのでは?と疑った視聴者も多かったようですが、あくまでファンとして好きなだけで、本気の恋愛対象ではなさそうです。

永野芽郁の歴代彼氏とは?

永野さんは共演した俳優との交際が囁かれることが多いですが、ほとんどはファンの憶測に過ぎず、信憑性はかなり低いです。

永野芽郁の歴代彼氏①:坂口健太郎

例えば、2015年に映画「俺物語!!」で初共演した坂口健太郎さん。

その後も、ドラマ、CM、映画で度々共演しており、息がぴったりと評判です。

あるインタビューで永野さんは、「ずっと勝手にお兄ちゃんみたいな人だと思っていた」と語り、坂口さんも「本当に妹のような感じだった」と返し、本当に兄妹のように仲のよい共演者のひとりなのだと思われます。

永野芽郁の歴代彼氏②:北村匠海

最近では、2019年に公開の映画「君は月夜に光り輝く」で初共演した北村匠海さん。

永野さんは北村さんの第一印象について、「そんなに言葉を交わさなくても一緒にいられる空気感」「この先ずっと関わっていく人だなと感じた」と話しており、相性のよさがうかがえます。

舞台挨拶では北村さんが3枚に渡る感謝の手紙を読み上げ、涙する永野さんにハンカチを差し出す場面も。かなりいい雰囲気の2人ですが、熱愛の具体的な証拠などは何もなく、やはり噂止まりです。

永野芽郁の現在と今後の活動は?

女優として精力的に活動している永野さんは、今年2本の映画に出演。

9月には主演作「マイ・ブロークン・マリコ」が公開され、何度も映画館に足を運ぶリピーターが続出するほど高評価を得ています。

また、11月公開の映画「母性」では主演である戸田恵梨香さんの娘という重要な役を演じ、公開を前に東京国際映画祭にも登場しました。

表現者として前進し続ける永野さんの、今後の素晴らしい活躍がますます楽しみですね。

(文:Quick Timez編集部)