当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

レペゼン地球を解散に追い込んだ張本人「H」とは誰?「もう特定されてる」「ヒントが簡単すぎ」の声

スポンサーリンク
トレンド

(※画像はイメージです)

1日に自身のYouTubeチャンネルに新しい動画を投稿した音楽グループでDJ集団・元レペゼン地球のメンバーで、現在・Candy Foxxとして活動をしているDJ社長さん。

レペゼン地球の解散理由の真相を暴露しますが、そのあまりにも衝撃すぎる内容にネットでは波紋が広がっています。

一体、どのような内容を投稿したのでしょうか。

スポンサーリンク

元レペゼン地球、解散理由があまりにも胸糞でファン激怒

1日に自身のYouTubeチャンネルに新しい動画を投稿した音楽グループでDJ集団・元レペゼン地球のメンバーで、現在・Candy Foxxとして活動をしているDJ社長さん。

「皆さんに隠していたけれど、とても大事な話しがある」として、レペゼン地球の解散理由に言及しました。

現在はCandy Foxxという名前でYouTubeなどを中心に毎月MVを出すなどしているものの、レペゼン地球時のメンバーから入れ替わりはなく、ファンからは解散理由についてずっと疑問の声が出ていました。

しかし、それは「レペゼン地球」の商標権が手元になくなり、名前が使えなくなったからであると経緯を説明します。

さらにDJ社長さんはレペゼン地球としての活動を始める前に、自身で始めた事業の借金が膨らむなど大変な状況となった事を相談した「H」なる人物の話を始めます。

そこでH氏は出資をしてDJ社長さんの持っていた株を一時預かるなどして、新たな会社を立ち上げたのです。

経理やこまごまとした事務などの裏方をH氏が一手に引き受ける事で、曲づくりに専念できたこともあり、どんどん知名度が高くなったレペゼン地球。

幕張メッセなどでのライブを成功させ、借金を返し終えたDJ社長さんは株の返却を求めますが、H氏は全く応じてくれなかった事を暴露します。

そればかりか、H氏から法外な退職金や印税の権利を貰えないならば株は返さないなどと記載された契約書にサインを求められるなど、非人道的な行為を淡々と話すDJ社長さん。

あまりにも常識を逸したH氏の発言に危うさを感じたDJ社長さんは、証拠を残しておこうと録音した実際の音声を動画の合間合間に挿入します

そこにはH氏のお給料がいつの間にか200万円にまで跳ね上がっていた事、H氏息子宅の家賃を支払っていたり、車や時計を購入する資金にしているなど、メンバーは10万円の給料で生活していた一方で、高額の使途不明金があるなどめちゃくちゃな経理状態が露わとなります。

動画を観た視聴者らは

《胸糞悪い》

《あの解散の裏にそんな事があったなんて…マジで酷すぎる…》

《闇金ウシジマ君レベルにえげつない話でしたが、いつか報われることを祈ってます。》

《だからこんなに人気だったのにみんな金ない金ないって言ってたのか。裁判頑張れ社長。絶対勝ってくれ》

など、映画や漫画のシナリオ以上の酷い話に、絶句する書き込みで殺到しました。

スポンサーリンク

レペゼン地球を解散に追い込んだ張本人「H」とは誰!?

あまりにも非人道的な行いをしておきながら、株を所有している権利を最大限に利用してDJ社長さんを代表の座から引き摺り下ろしたH氏。

DJ社長さんは弁護士に相談し、現在Hさんと係争中である事を明かしますが、訴状は公開情報のため、氏名や住所は調べようと思えば簡単に入手できます。

ネット上では、

《DJ社長がいってたHっていう糞野郎の息子のマンションとかいろいろ全部特定されたらしいね》

《レペゼン地球のあの動画のHって人もう特定されてんの草。 まぁ裁判勝てる可能性も少なそうだしそれならHに社会的制裁をって事なのかな》

《レペゼン地球、Hの特定は簡単。簡単だけど知ったからって実名載せちゃダメよ皆 ヒントは一般人》

《もうすでに名前とか住所とか特定されてんだな。ネット民ってこういう時は早いよな?》

など、H氏について調べた人が次々とネットに本名や顔写真、SNSのスクリーンショットが晒されていました。

H氏のDJ社長さんへ恫喝まがいの音声が入る一方で、反論できずに無言となるなど今回の動画が真実ならば。あまりにも酷すぎる現状に裁判の行方が気になります。

裁判のもと真実を白日の下に晒すことで、メンバーやファンのショックが多少でも和らいでくれる事を祈るばかりです。

(文:Quick Timez編集部)