室井佑月、『金スマ』で花田優一と口論するも…「謝る気なんてない」と発言し、炎上

スポンサーリンク
タレント

21日に放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系列)。

同番組に出演した靴職人・花田優一さんと、コメンテーター・室井佑月さんが、口論になる場面が。

その口論に視聴者から、「大人げない」と室井さんに批判が殺到しています。

ではなぜ、2人は口論を始め、そして室井さんは「大人げない」行動を取ったのでしょうか。

スポンサーリンク

室井佑月、花田優一と口論に!大竹しのぶから「大人げない」!

21日に放送された「中居正広の金曜のスマイルたちへ」(TBS系列)。

この日、同番組に出演したのは靴職人・花田優一さん。

花田さんといえば、第65代横綱である貴乃花光司さんの息子として知られる方。

靴職人として活躍していますが、過去には靴職人として修業の年数が短い、師匠から「弟子と認めていない」と言われ、その腕前に疑問を抱く内容の報道がされました。

さらに、注文を受けても納期も間に合わず、バラエティ番組に出演していたことで、批判に晒されました。

報道から3年。

現在も、靴職人として活動を続けている花田さんは、番組で当時のことを振り返りました。

「納期が遅れる、ということを理解してもらう努力をしなかった」、「僕の力不足でした」と反省の弁を、花田さんは口にしました。

しかし一方で、師匠の「弟子と認めていない」発言や、他に報じられた不倫疑惑は、デタラメで真っ赤な嘘だと、一部の報道を否定します。

すると、スタジオから「記者も証拠つかんでやってると思うけど……」と意見が。

花田さんは、この意見には「(報道内容を)全否定してない」と言いつつ、「テレビで世間に対しての思いを話すこと自体、意味がない」と、マスコミの前で発言をしたくない様子を見せます。

そして、「僕、そもそもコメンテーターの人、大嫌いなんですよ」と、一言。

花田さんの発言に、ワイドショーなどでコメンテーターを務めている、室井佑月さんの表情が変わりました。

以降は、「こっちも嫌い」、「次、花田さんのコメントする時はネチネチ行くから」と室井さんが舌戦に応じてスタジオは険悪な雰囲気へ。

そこへ仲裁に入ったのは、女優・大竹しのぶさん。

「花田さんの『嫌いだから』っていう突っ張りは失礼」と、花田さんをなだめつつも、ネット上で批判されて精神的に追い詰められたことで、コメンテーターを嫌う気持ちに理解を示しました。

そして、舌戦に応じてしまった室井さんにも、「大人げない」とピシャリ。

後に2人は、「申し訳ない」、「言い過ぎた」とお互いに謝罪をして和解しました。

 

スポンサーリンク

室井佑月、SNSで再び花田優一を批判!「謝る気持ちなんてない」

番組内一度は和解した室井佑月さんと花田優一さん。

しかし番組終了後、室井さんは自身のSNSで花田さんを再び批判し始めます。

これには、番組を視聴していた人から、

「謝罪してたじゃん」

「人には意見を変えると言っておいて、自分が意見変えてたらダメでしょ」

などと批判が殺到、炎上する事態になっています。

さらに、室井さんは批判のコメントに、「番組的に謝っただけ。彼に謝る気持ちなんてない」と返信し、火に油を注ぐ結果を招いています。

嫌いと言われてカチンとくるのも、つい喧嘩腰になってしまうことも理解はできます。

しかし、一度は謝罪したにもかかわらず、花田さんがいないところで再び批判を始めるのは「卑怯」なのではないでしょうか。

(文:有馬翔平)

コメント

テキストのコピーはできません。