SNSで最新の記事を受け取る

朝ドラ俳優・吉原光夫、『スカートめくりツイート』が炎上…娘の写真に「性暴力です」

スポンサーリンク
俳優

(※画像はイメージです)

27日、ミュージカル俳優・吉原光夫さんが自身のTwitterを更新。

娘さんの画像を投稿したのですが、その内容に批判が相次ぎ、炎上する騒ぎとなっています。

吉原さんのTwitterでの炎上とは、どのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

朝ドラ俳優・吉原光夫、『スカートめくりツイート』が炎上…娘の写真に「性暴力です」

27日、自身のTwitterを更新した俳優・吉原光夫さん。

吉原さんは、元劇団四季の団員だった人物で、「レ・ミゼラブル」などのミュージカルや舞台に数多く出演してきた方。

今年に入ってからは、NHKの連続テレビドラマ小説「エール」に、岩城新平役で出演をするなど、活躍の幅を広げており、朝ドラ俳優としての一面も持ち合わせております。

そんな吉原さんですが、27日のツイートでは「懐かしのスカートめくり」とつづり、娘さんの写真を添付。

1歳になる娘さんのスカートをめくり、その下に着用していた下着(オムツ)が見えるような写真を投稿したのです。

投稿直後から反響は大きく、「可愛すぎます」「とっても愛おしい画像です」といった肯定する意見がある一方、

《スカートめくりは、された方にとっては懐かしい思い出などではありません。 娘さんを大事に思ってらっしゃるなら、こういう行動はやめて下さい》

《女性を虐げる行為であるスカートめくりを「懐かしの」と題してネットに投稿、人権意識が足りない》

《吉原さんには懐かしい思い出かもしれませんが、めくられた人がどう思ったか今どう思っているか想像した事ありますか?》

《小さなお子さんにも人権があるんですよ。あなたの愛玩物じゃないんですよ》

《朝ドラで拝見して素敵な役者さんだなーと思っていたのですが、娘に性的虐待をしても平気な方だったのですね》

などの批判が殺到し、結果的に炎上する騒ぎに。

また、投稿にはTwitterに通報したという報告や、事務所に抗議の問い合わせをしたという報告が相次いでおりますが、記事執筆時点では当該ツイートは削除されておりません。

 

スポンサーリンク

成人によるスカートめくりは性的虐待に該当する!さんまの娘・IMALUもトラウマに…

娘さんのスカートめくりの画像を投稿し、物議を醸している俳優の吉原光夫さん。

性的虐待との声が多数寄せられていますが、過去には明石家さんまさんの娘・IMALUさんも同じような被害に遭い、トラウマとなったケースもあるようです。

2017年1月に放送された「ホンマでっか!?TV2017年チン初め運気爆上がり4時間スペシャル」に出演した俳優・堤真一さん。

IMALUさんとのエピソードを語りました。

堤さんは、当時3〜4歳くらいだったというIMALUさんと会った際、下着が見えていることを指摘。

これに対しさんまさんは「(これ以降)IMALUはスカートを履けなくなった」と、トラウマになった経緯に語気を荒げていました。

一方のIMALUさんは東スポの連載記事において「私のスカートをペロッとめくってきた」と記述するなど、双方の意見は食い違うばかり。

どちらの意見が正しいのか分かりませんが、結果的にIMALUさんは、スカートが履けなくなるという辛い過去に見舞われてしまいました。

吉原さんの場合、特に悪気があって娘さんのスカートめくりの画像を投稿したわけではないと思いますが、IMALUさんのようにスカートめくりによって辛いトラウマになっている人も多く、そうした方々への配慮に欠ける投稿であったことは言うまでもありません。

このように、父親が無意識に性的虐待に加担するケースは、しばし見受けられます。

子供を性的虐待から守るのも親の役目である以上、安心して過ごせる環境を作っていかなければなりません。

(文:服部慎一)