SNSで最新の記事を受け取る

勝地涼、妻・前田敦子との初対面で「帰れば?」と最悪の印象も…「全然転がされてましたね」

スポンサーリンク
俳優

18日に放送された「チマタの噺」(テレビ東京系列)。

同番組に出演した俳優・勝地涼さんが、元AKB48のメンバーで妻・前田敦子さんとの生活を語りました。

2人の出会いは、MCの笑福亭鶴瓶さんも「最低やな」と感じるものだったようですが、どうして結婚に至ったのでしょうか。

ad
スポンサーリンク

勝地涼、前田敦子との初対面はひどかった?「帰れば?」

18日深夜に放送された「チマタの噺」(テレビ東京系列)。

この日、ゲストとして出演したのは俳優・勝地涼さん。

勝地さんといえば、元AKB48で絶大な人気を誇った前田敦子さんと2018年に結婚、昨年には第一子が誕生して、公私ともに充実している方です。

話はもちろん、妻・前田さんのことに。

勝地さんと前田さんの結婚は当時、電撃婚と言われましたが、出会いは随分と前だったと勝地さんは告白。

ただ、その出会いは最悪なものでした。

勝地さんは前田さんと初めて出会った時、少々機嫌が悪かったようで、口数の少なかった前田さんに「そんなにムスっとしてるなら、帰れば?」とひどい言葉を浴びせてしまいました。

すると、前田さんは泣き出すのでも怒るのでもなく、「わかりました。帰りまーす」と、立ち上がって本当に帰ってしまったのだそう。

そのことに面食らった勝地さんは、後日謝罪の電話を入れました。

前田さんは、「勝地さんっていい人そうなのに、何かあったのかと思いました」と、大人な対応で勝地さんの謝罪を受け入れました。

このことに「全然転がされてましたね」と、当時から前田さんの方が人の扱い上手だったと、感心して言葉の出ない勝地さん。

その後、俳優仲間の柄本時生さんに連れられて前田さんの舞台を鑑賞、時生さんがセッティングした食事会で意気投合し、交際に発展しました。

 

スポンサーリンク

勝地涼は尻に敷かれている?路上で怒鳴られた過去も!

最悪の出会いを経て、前田敦子さんと結婚した勝地涼さん。

出会いの時から、前田さんの方が一枚上手でしたが、結婚してからもその状況は変わらないようです。

「家では怒られるやろ?」と勝地さんに尋ねる笑福亭鶴瓶さん。

勝地さんは「……はい」と、苦笑いを浮かべました。

ある日、飲み会が長引いてしまって帰りが遅くなってしまった勝地さん、すると家のドアにはチェーンがかけられており、家に入れなかったこともありました。

勝地さんが前田さんの尻に敷かれていることは完全に明らかですが、それを裏付ける報道が昨年、スクープされました。

自宅で足を怪我してしまい、車いすでの生活を余儀なくされた前田さんを、勝地さんは面倒を見ていました。

しかし、その介抱の仕方に気に入らなかったのか、公衆の面前で前田さんは勝地さんを怒鳴り散らしたのです。

その様子を「週刊文春」に目撃されてしまい、これをきっかけに一時は離婚も近いとも言われていました。

18日の「チマタの噺」では、前田さんの気が強い性格を認めていた勝地さん。

ただ、嫌味のない気の強さだとも口にしていることから、「尻に敷かれている」状態を勝地さんは受け入れているのでしょう。

もうすぐ子供も生まれて1年。

これからはオシドリ夫婦としての勝地さんと前田さんに期待です。

(文:有馬翔平)