SNSで最新の記事を受け取る

千鳥ノブ、葉巻を吸うも…「くせぇなぁ!」 夜遊びに慣れていない『証拠』?

スポンサーリンク
お笑い芸人

4日に放送された「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(関西テレビ)。

世界的なクリスタルラグジュアリーブランドである「バカラ」の学ぶ企画で、千鳥・ノブさんが夜遊びに慣れていないことが明らかに。

ノブさんは、一体どのようなことから初々しさが露になってしまったのでしょうか。

スポンサーリンク

千鳥・ノブ、葉巻を吸って「くせぇ」!夜遊びは慣れていない?

4日深夜に放送された「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(関西テレビ)。

この日の放送は、フランスのクリスタルラグジュアリーブランド・バカラを学ぶという内容。

バカラのグラスを一通り見た博多華丸・大吉、千鳥の4人は、バカラのグラスを使用したバーへ移動します。

そこで、バカラのグラスに注がれたお酒を楽しんだ4人、「グラスがずっしりと重い」と、バカラ製品の良さを実感しました。

すると、バーの従業員から、「シガー(葉巻)もありますよ」と勧められます。

これに1番反応したのは、愛煙家でも知られる千鳥・ノブさん。

早速、ノブさんは葉巻に火をつけてもらい、口に加えます。

しかし、ノブさんはいきなりむせてしまい、さらには「くせぇ!くせぇな!」と、文句まで。

葉巻は本来、深く吸い込まずに口の中で煙を漂わせ、その濃厚な香りを楽しむもの。

タバコと同じように吸ってしまったノブさんは、香りを楽しむどころか濃い煙に、肺が耐えられなかったようです。

そんなノブさんの様子を見ていた相方、千鳥・大悟さんは、「こんなことになるから、大人の楽しみを覚えておかないと」と苦笑い。

葉巻を吸えないことは、大人の遊びをノブさんが、あまりしてこなかった証拠なのかもしれません。

 

スポンサーリンク

千鳥・ノブ、過去に週刊誌にスクープされるも…

葉巻を上手く吸えなかった千鳥・ノブさん。

実際、あまり夜遊びはしない様子。

相方の千鳥・大悟さんは、昨年に不倫が報じられたりもしましたが、一方のノブさんは愛妻家としても有名です。

しかし、過去に一度だけ、週刊誌にスクープされたことがあります。

それが2016年、ノブさんは女性と2人で歩く姿をカメラに撮られました。

ただ、真相は2人で歩いているという、それだけのこと。

その後、寄り道もせずに女性を駅まで見送ったノブさん、週刊誌もスクープではなかったことに肩を落としつつも、ノブさんの紳士的な行動に感心していました。

ノブさんの実態が、葉巻の吸い方に表れていました。

(文:有馬翔平)