山田涼介が馬に運命を感じる?競走馬『タカイチリョウスケ』の名付け親となり、話題に

ジャニーズ

15日、「笑ってコラえて!」(日本テレビ系列)が放送されました。

番組の中で、Hey!Say!JUMP・山田涼介さんが出演。

競走馬の牧場に足を運び、白馬に跨る姿を披露しました。

しかしそこで、山田さんは運命的な出会いを果たしたようです。

その出会いと一体何だったのでしょうか。

スポンサーリンク

山田涼介が白馬にまたがる!ファン、歓喜!

15日夜に放送された「笑ってコラえて!」(日本テレビ系列)に、Hey!Say!JUMP・山田涼介さんが出演しました。

山田さんは、「山田涼介、貸しますの旅」という企画で、競走馬を育成する牧場のお手伝いに。

牧舎の掃除など、率先して参加する山田さん。

すると、ここで「馬に乗ってみる?」と、促されます。

山田さんが乗ることになったのは、「トーセンピングス」という馬。

2009年から2013年の間に活躍した元競走馬で、地方競馬では成績を収めていました。

以前は、少し黒い毛も目立ったトーセンピングスですが引退後は真っ白に毛色が変わったようで、山田さんがまたがると、おとぎ話に出てくる王子様のよう。

「まんま王子様じゃん!」

「ただただ、かっこいい」

と、白馬にまたがる山田さんの姿にファンは歓喜の声をあげていました。

中には、2008年に放送されたドラマ「スクラップ・ティーチャー」(日本テレビ系列)で山田さんが披露した乗馬姿を思い出すファンもおり、12年ぶりとなる山田さんの乗馬を懐かしんでいました。

 

スポンサーリンク

山田涼介が運命的な出会い!馬の名付け親に!

「山田涼介、貸しますの旅」という企画で、競走馬の牧場を訪れていた山田涼介さん。

かっこよく乗馬をする様子にファンも歓喜でしたが、山田さんは牧場で嬉しい出会いを果たしました

それは1頭の馬。

2013、2014年と春の天皇賞を制した「フェノーメノ」の子供の馬でした。

名馬の子供として将来を期待され、今年中にデビューする予定ですが、まだ名前がないということで名前を付けて欲しいと言われた山田さん。

馬主から取った「タカイチ」、自分の名前を加えて「タカイチリョウスケ」と名付けます。

こうして「タカイチリョウスケ」の名づけ親になった山田さんですが、実はこの「タカイチリョウスケ」、山田さんと同じ5月9日生まれだったのです。

山田さんが名付けた馬は自分と同じ誕生日だったということは、放送後にファンが気づき、SNSで話題となりました。

最近では「ウマジョ」と呼ばれる競馬好きな女性も増えているようです。

その女性の競馬人気を、「タカイチリョウスケ」は後押しする存在となるのでしょうか。

(文:有馬翔平)

コメント

テキストのコピーはできません。