SNSで最新の記事を受け取る

関ジャニ∞・丸山隆平 滑舌が悪く、過去に出演した時代劇を『顔芸』で乗り切る?

スポンサーリンク
ジャニーズ

14日に放送された「ありえへん∞世界」(テレビ東京系列)。

関ジャニ∞・丸山隆平さんが、15年前に出演した時代劇での様子が放送され、その時の丸山さんのある状態が話題になっています。

丸山さんは時代劇でどのような演技をしたのでしょうか。

スポンサーリンク

丸山隆平、時代劇で「カミカミ」!顔で乗り切った?

14日夜に放送された「ありえへん∞世界」(テレビ東京系列)。

世の中の「ありえへん」ことを調査する同番組ですが、この日は「超貴重映像祭」として、出演者の過去の映像を放送するというもの。

MCを担当する関ジャニ∞・村上信五さんは17年前、ジャニーズJr.時代にテレビ出演した当時の映像、同じく関ジャニ∞・安田章大さんは、青春ドラマで主演を演じた時の映像が紹介されました。

そして注目を集めたのが、関ジャニ∞・丸山隆平さんの貴重映像。

丸山さんの貴重映像は15年前、時代劇に出演した時のものでした。

丸山さんが出演したのは、織田信長の一生をドラマ化した「国盗り物語」。

俳優・伊藤英明さんが演じる織田信長の側近、森蘭丸役を丸山さんは演じました。

ではなぜ、これが貴重映像なのか。

丸山さんが演じた森蘭丸、セリフが「カミカミ」で聞き取れないところがいくつかあるのでした。

これにはファンも、

「笑いが止まらない」

「涙が出てきた」

と、笑いをこらえられない様子。

丸山さんは共演していた美輪明宏さんにも、「顔はいいわよね。セリフは何言ってるかわからないけれども」も、当時の演技をダメ出しされていました。

 

スポンサーリンク

丸山隆平は滑舌が良くない?情報番組でも「カミカミ」!

15年前に放送された時代劇では、「カミカミ」でセリフが聞き取れなかった丸山隆平さん。

ただ、丸山さんは滑舌が苦手なようで、現在出演中の情報番組でも、「カミカミ」な姿が放送されていました。

丸山さんが出演しているのは「サタデープラス」(MBS)。

関西地区で放送されている同番組のMCを丸山さんは担当していますが、オープニングから「カミカミ」全開な回も。

その度、レギュラー出演している小堺一機さんにツッコミを入れられています。

この様子から丸山さんはそもそも、スラスラ話すことが苦手なのだと思われます。

しかし、滑舌が悪い時は体が疲れていたりと、体調不良が原因の時もあります。

グループ活動が忙しい関ジャニ∞ですので、舌が回らない原因がほかにもあるのではないかと心配になってしまう映像でした。

(文:有馬翔平)