嵐・櫻井翔、『良質な大人』を辞めたい?成人式で語った『20歳の目標』とは?

ジャニーズ

13日放送の「NEWS ZERO」(日本テレビ系列)。

月曜日のレギュラーキャスターである嵐・櫻井翔さんが、20歳の成人式に誓った目標に注目が集まっています。

櫻井さんの目標とは、一体何だったのでしょうか。

スポンサーリンク

櫻井翔は成人式で目標を立てていた!

13日夜に放送された「NEWS ZERO」(日本テレビ系列)に、月曜日のレギュラーキャスターである嵐・櫻井翔さんが出演しました。

13日は成人式、ということもあり、ニュースの話題は成人式へ。

今年、成人式を迎えた新成人は122万人。

年々、新成人の数は減少し続けており、近い将来には100万人を割ることが確実になっていることも取り上げつつ、メインキャスタ―の有働由美子さんから「20歳の時、目標はありましたか」と尋ねられた櫻井さん。

櫻井さんが成人した当時、ジャニーズ事務所は成人を迎えたタレントのために東京・明治神宮で成人式を開催していました。

その時に櫻井さんは、絵馬に「良質な大人になる」と記し、奉納したそうです。

そのエピソードを明らかにした櫻井さん。

これには共演していた有働さんも含め、他のキャスターやコメンテーターから、「十分、良質な大人になってるでしょう」と、目標を達成していることを認められていました。

それはファンも同じようで、

「翔くんの向上心ってその頃から芽生えていたんだ」

「十分すぎるくらい良い大人になっているよ」

と、櫻井さんが「良質な大人」になっていることに、全員が頷いていました。

 

スポンサーリンク

櫻井翔は「良質な大人」を辞めたい?

自身の成人式で、「良質な大人になる」ことを目標としていた櫻井翔さん。

それから18年。

周囲も認める「良質な大人」になった櫻井さんですが、櫻井さん自身はこの目標を立てたことを後悔しているよう。

櫻井さんは、目標を立てた当時の自分に「20歳の時に立てた目標に縛られない人生を歩いて欲しい」と伝えたいらしいのです。

それはまるで、「良質な大人」になったことが間違っていたかのような口ぶりにも感じられました。

ここまで、嵐のメンバーとして順風満帆な芸能生活を送ってきた櫻井さん。

まだ高校生だった頃から注目を浴び、成人を迎えてからは国民的スターとしてプレッシャーが重くかかることも、たくさんこなしてきました。

しかし、やはり肩ひじを張り続けなければならない生活に、閉塞感を覚えたのでしょうか。

そのため、櫻井さんの後悔の言葉は、「良質な大人」という型にあてはまるだけでなく、自由で楽な生き方も見つけるべきだった、ということを意味しているのかもしれません。

ただ嵐の活動休止まで、1年を切った現在。

活動休止後、櫻井さんは「良質な大人」を辞め、自由な生き方を選択するのでしょうか。

(文:有馬翔平)

コメント

テキストのコピーはできません。