SNSで最新の記事を受け取る

NEWS・手越祐也、ドライブ中に流す『意外すぎる曲』が明らかに

スポンサーリンク
ジャニーズ

8日、「テゴマスのらじお」(MBSラジオ)が放送されました。

その中で、手越祐也さんのドライブ中に車内でかける音楽が明らかに。

ファンからは「意外」との声が上がっています。

一体どのような音楽なのでしょうか。

スポンサーリンク

手越祐也のドライブ曲が判明!意外との声が多数!

8日深夜に放送された「テゴマスのらじお」(MBSラジオ)。

その中で、手越祐也さんがドライブ中にかける音楽が判明しました。

「夏は湘南乃風。冬だったら『back number』かな」と、手越さん。

これにファンは、

「手越くん、『back number』聴くの?」

「なんか意外」

「手越くんらしくないね」

と、手越さんが『back number』をかけることが予想外だったという声が多数を占めました。

「back number」といえば、「JR SKISKI」のCMで使用された「ヒロイン」や、映画「8年越しの花嫁」の主題歌「瞬き」など、切ないラブソングを歌うバンドです。

中高生や20代を中心に人気があり、同バンドの「クリスマスソング」はクリスマス時期が近くなると全国各地で流される定番曲になっています。

 

スポンサーリンク

手越祐也、「back number」が似合わない理由!イメージが違う?

なぜ、手越祐也さんが「back number」を聞くのが意外なのでしょうか。

手越さんのイメージは、ポジティブでノリが軽いというイメージが強いのです。

それについては手越さん自身も認めており、「落ち込むことないし。24時間こんな感じ?」と、テレビでも告白するほど。

一方で、「back number」は、しっとりとしており、落ちついた大人の音楽というイメージがあります。

そのため、手越さんのイメージとは真反対にあることから「意外」、という声が出たのだと思われます。

ただ、「back number」のようなバラードを聞き続けていれば今後、手越さんの歌唱力の幅も広がるのではないでしょうか。

(文:A.J)