文:Quick Timez 編集部

中川翔子「怖かったよー」しこり除去の手術が無事終了したことを報告

中川翔子タレント
画像:時事通信フォト
スポンサーリンク

24日に自身のツイッターを更新したタレントの中川翔子さん。

しこり除去の手術が無事終わったことを報告しました。

ファンからは安堵の書き込みが殺到しています。

スポンサーリンク

中川翔子、しこり除去の手術が無事終了したことを報告「怖かったよー」

24日に自身のツイッターを更新したタレントの中川翔子さん。

「手術大成功!ご心配おかけしました!!嬉しいよー怖かったよー本当に嬉しいよー」(以下省略)と投稿し、しこり除去の手術が無事に終わったことを報告しました。

中川さんは、23日に自身のYouTubeチャンネル内にて手術のため1週間の入院と3日の休養を取ることを発表しており、今回はその結果報告のツイート。

フォロワーからは

《手術成功おめでとうございます》

《頑張りました!偉かったよ~》

《おかえり!》

《皆の元気玉がきいて よかったよかった》

など、手術を心配していたファンから安堵の書き込みが殺到しました。

スポンサーリンク

中川翔子、今の願いは「入浴」?

良性のものと思われるしこりを除去するため1週間の入院を要することになった中川さん。

10日のお休みを報告する動画では、総じて明るく振る舞っていましたが、その後、自身のツイッターに「メポ(飼い猫)に会えないのがつらい」、「怖いけど頑張ってきます」、「みんな!オラに元気をわけてくれ!」と、不安に押しつぶされそうな胸中を吐露していました。

手術の無事を祈っていた中川さん自身とファンですが、現時点では後遺症も見られないとのことで先生と看護師に感謝を示す投稿文も。

「みんなの元気玉とどいたよ!!ありがとう!!!!」、「考えたくなかったけど芸能人生徒今後の人生かかってた」と、多くのメッセージが心に染み入ったようですが、「お風呂入れない」と泣き顔の絵文字付きで投稿した中川さん。

入院前は、せっかくできたオフの時間に何をするのか思いを馳せていましたが、目下の入浴できない不自由さを憂いています。

退院までは油断できませんが、大きな山を超えて心に余裕が出てきたのでしょう。

(文:Quick Timez編集部)