文:Quick Timez 編集部

『大病院占拠』、謎だらけのストーリー展開も過去の作品を連想する声「アンフェアみたい」

ソニンTV番組
画像:時事通信フォト
スポンサーリンク

14日に放送がスタートしたテレビドラマ「大病院占拠」(日本テレビ系列)。

鬼の面を被った謎の武装集団により大病院が占拠され、休職中の刑事が人質を救うため犯人に立ち向かうサスペンスドラマです。

過去に大ヒットした複数の作品を連想させる設定であるとして、ネットにはたくさんの書き込みがなされました。

スポンサーリンク

『大病院占拠』、謎だらけのストーリー展開も過去の作品を連想させる書き込み多数

14日に放送がスタートしたテレビドラマ「大病院占拠」(日本テレビ系列)。

同ドラマは、鬼の面を被った謎の武装集団により大病院が占拠され、櫻井翔さん(嵐)演じる休職中の刑事・武蔵三郎が人質を救うため犯人に立ち向かうサスペンスドラマです。

武藤三郎が妻の働く病院の心療内科を訪れ、ロビーにあるテレビ画面には、新型ウィルスの集団感染を告げるニュースが報道されています。

その後、病院内のトイレで爆弾を発見したとほぼ同時刻に武装集団により、病院が占拠され無関係と思われる人々に発砲する様子は、バイオテロ目的で病院を占拠した『アンフェア tha movie』(2007)と酷似。

ネットには

《大病院占拠をみてたらアンフェア映画を思い出したのはアリ?》

《薄めたアンフェアじゃん》

《アンフェアthe movieみたいで面白い》

《お面の武装集団が病院を占拠するとか、アンフェア the movieそっくり》

など、その類似点から同映画を連想したという書き込みが殺到しました。

スポンサーリンク

視聴率の鍵を握るのはソニン?名演技ぶりが光る

今回、新しく始まったテレビドラマですが、他にも武蔵三郎が無線機を使い院内の状況を捜査本部に報告するという展開はアメリカ映画『ダイハード』(1989日本公開)そのものです。

ダイハードでも本作でも主人公が刑事であること、夫婦仲が芳しくないこと、妻も勤務先で事件に巻き込まれる、武装集団に1人で立ち向かう姿など、共通点は多数。

洋画のようにハラハラドキドキさせてくれるダイナミックな展開になるか否か、視聴者はまだ判断しかねるようですが、ネットでは大いに盛り上がっている様子。

また、同作には、武藤三郎の同期として捜査一課特殊班管理官の和泉さくら役に女優で歌手のソニンさんが出演しています。

久しぶりに見かけ、その演技力や整った顔立ちに注目した視聴者も多く話題に。

まだまだ謎の多い物語ですが、最終回まで波乱の展開となるのか大いに期待する作品がスタートしたようです。

(文:Quick Timez編集部)