文:Quick Timez 編集部

小川菜摘、浜田雅功との別居報道に「んなアホな」と秀逸な切り返しが大反響

浜田雅功タレント
画像:時事
スポンサーリンク

16日に自身のインスタグラムを更新したタレントの小川菜摘さん。

一部週刊誌で報じられた浜田雅功さんとの別居説を笑い飛ばしました。

スポンサーリンク

小川菜摘、夫・浜田雅功との別居報道に「んなアホな」

16日に自身のインスタグラムを更新したタレントの小川菜摘さん。

同日、一部週刊誌が小川さんが夫の浜田雅功さん(ダウンタウン)と暮らしている、東京・世田谷区にある成城の自宅を出て、別のマンションに生活の拠点を移し独身生活を謳歌していると報じました。

小川さんはそれらを受けたのか「え?(笑)んなアホな」と泣き笑いの絵文字付きの投稿。

口を尖らせすっとぼけたような表情を浮かべる女の子の画像であったことから、別居報道を完全否定する反応と考えられます。

16日の朝にネットを駆け巡った上述のニュースを目の当たりにし、心配していたファンからの反応は凄まじく

《やっぱりそうだと思ってた!》

《週刊誌は何でも大げさに書くのね 》

《小川菜摘さんは別れないと思うなー》

など、安堵の書き込みが多数書き込まれました。

スポンサーリンク

別居は小川菜摘の逆襲!?

「おしどり夫婦」として知られている浜田さん&小川さん夫妻ですが、浜田さんは2014年にグラビアアイドルとの不倫愛をスクープされた過去があります。

その時のことが禍根としてずっと小川さんの心に燻り続け、別居の引き金になったと週刊誌では報じました。

しかし、8年前のことで別居したタイミングが今だったのは何故でしょうか。

浜田さんの不倫が報じられた後、小川さんは浜田さんを庇うような投稿をした他、夫婦仲を心配するファンへ「私たちは大丈夫」と発した他、記念日には度々2ショットを披露してきました。

男女関係あるいは夫婦関係において、20代は「愛」が何よりも優先されるべき事項で、言い換えるなら夫婦が結ばれているのは「愛情」のみ。

しかし、30代になれば「努力」、40代は「忍耐」、50代は「諦め」、60代は「感謝」と夫婦としての在り方は変化していくものであり、浜田さん&小川さん夫妻については長年、生活を共にしていることもあり、すでに「パートナー」としての情に移り変わっているのでしょう。

小川さんは子育てがひと段落し、女優に復帰して以降、舞台で精力的に活動しています。

仕事に集中するために、経済的に余裕があるのならば前向きな別居としては何らおかしな点はありません。

「離婚」とも「卒婚」とも違う、自由で自立したここの人生を楽しんでいる生活形態はある意味理想的ですね。

(文:Quick Timez編集部)