文:Quick Timez 編集部

『水ダウ』、ナダルらが悪質な”米倉詐欺”に手を染めてしまう…米倉涼子本人もSNSで「ビックリ」

米倉涼子TV番組
画像:時事
スポンサーリンク

11日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系列)。

「数珠つなぎカラオケ」という企画で、山奥のカラオケBOXに閉じ込められた芸人のナダルさんらが、脱出するために女優の米倉涼子さんの名前を騙る”詐欺”をしてしまったことが話題になっています。

被害にあった米倉さんも「ビックリ」とSNSでコメント。

スポンサーリンク

「水ダウ」、米倉涼子の名前を勝手に使う”米倉詐欺”が勃発

1月11日に放送された「水曜日のダウンダウン」(TBS系列)。

今回の企画は、「数珠つなぎカラオケ」。

千葉の僻地のカラオケBOXに閉じ込められた芸人が、身代わりを現地に誘い入れ、その人物が自分より高得点でカラオケを歌えば開放というルール。

トップバッターのナダルさんは、まず正攻法でFUJIWARAの藤本敏史さん、とにかく明るい安村さん、霜降り明星・粗品さん、ニューヨーク嶋佐和也さんら芸人仲間に電話をかけていくも、一様に冷たい反応で撃沈。

当然、平日の昼間から「千葉でカラオケをしよう」と誘ってもなかなか予定が合わないのも事実。

そこで、どうしてもここから抜け出したいナダルさんは”米倉詐欺”に手を染めてしまうのです。

次に電話をかけた、鬼越トマホーク・金ちゃんに「今、羽振りのいい社長と派手目な芸能人の方、米倉涼子さんもいらっしゃってて」と、勝手に女優の米倉涼子さんの名前をかたると、大御所好きな金ちゃんが前のめりになり、これまでと違う反応を示します。

結局、金ちゃんはスケジュールの都合で来れないとのことでしたが、米倉さんの名前で釣る”米倉詐欺”に手応えを得てしまったようです。

そして次の標的、お笑いコンビ・ライスの関町知弘さんがついに”米倉詐欺”に引っ掛かり、カラオケBOXに一人やってくるも、関町さんはカラオケでナダルさんを上回る高得点が出せずに、入れ替わりならず。

ナダルさんを救ったのは、吉本きっての歌上手芸人である水玉れっぷう隊のケンさん。

同様の”米倉詐欺”でおびき出されたケンさんはカラオケで圧倒的な高得点を出し、ここでナダルさんは企画スタートから10時間ぶりに脱出に成功します。

今度は自分がおびき出す側に回ったケンさんは、次長課長・河本準一さんへの電話で「千葉県で、社長さんとかと、あと米倉涼子さんと一緒にいる」と、自分がかかった手口を使ってしまいます。

このまさかの”米倉詐欺”の無限ループに、

《米倉詐欺めちゃめちゃ笑った》

《米倉涼子さんってチョイスが絶妙だった》

《許可取っているのならまだしも、やり過ぎ》

など、視聴者から賛否両論の書き込みが寄せられていました。

スポンサーリンク

米倉涼子さんもインスタで「ビックリ」

放送終了後、米倉涼子さん本人も反応。

自身のインスタグラムのストーリーで、「『米倉詐欺』にあいました ビックリです #水曜日のダウンタウンさん」などと被害を告白。

勝手に自分の名前を使われたことに対して激怒しているというよりは、泣き笑いの絵文字もあり、面白がっている雰囲気でした。

米倉さんの寛容さに、詐欺に手を染めてしまった芸人たちもほっと胸をなでおろしていることでしょう。

(文:Quick Timez編集部)