文:服部慎一

TWICE、『紅白歌合戦』の衣装がヤバすぎる!胸の谷間丸見え衣装にお茶の間が凍りつく

TWICEアイドル
スポンサーリンク

画像:EPA=時事

2022年12月31日に放送された「第73回NHK紅白歌合戦」。

同番組に出演をしたアイドルグループ・TWICEの衣装をめぐり胸の谷間が出すぎだとして物議を醸しています。

TWICEの衣装とはどのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

TWICE、「紅白歌合戦」の衣装がヤバすぎる!お茶の間凍りつく事態に

2022年12月31日に放送された「第73回NHK紅白歌合戦」。

同番組では、韓国を中心に活動をするアイドルグループ・TWICEが出場をしました。

この日の放送で同グループは、昨年7月に発表をされた「Celebrate」という楽曲を披露。

圧巻のパフォーマンスと、素晴らしい歌声で視聴者を魅了していました。

メンバーそれぞれデザインは異なるものの、膝上丈のミニボトムスやスカートを着用していたほか、ワンピースの上半身部分はチューブトップとなっており、相当胸元が強調されたデザインに。

レースビーズで華やかさは選出されていたものの、メンバーのジヒョさんなどは胸の谷間が半分以上も見える形に。

▼ジヒョさんの紅白での衣装

この投稿をInstagramで見る

JIHYO(@_zyozyo)がシェアした投稿

この衣装を見た視聴者やファンからは、

《衣装の胸元と丈だけどうにかしてほしい最近やりすぎ。楽しく見てられない》

《TWICEの紅白の衣装 胸あたり布少なすぎ… 特にジヒョとか丸見え…》

《目のやり場に困る。これで公共放送は無理だよ…》

《TWICEの紅白の衣装はチューブトップで胸が見えてしまいそうで、ずっとヒヤヒヤしていた》

《子供に見せてええんか?》

《TWICEは、まじで衣装だけどうにかしてください》

《TWICEの衣装さすがにあそこまでいくと下品にみえる、、ジヒョとかツウィなんて胸の谷間くっきり見えてるし》

《TWICE胸にしか目行かんねんけど、衣装どうなってんねん》

などといったコメントが大量に寄せられ、ネット上では物議を醸しています。

▼TWICEの紅白歌合戦での衣装は記事最下部でご紹介

スポンサーリンク

TWICE、「紅白歌合戦」での過激な衣装の理由は?

胸の谷間を強調した衣装が物議を醸しているTWICE。

「紅白歌合戦」であえてあのような衣装を着用したのはなぜなのでしょうか。

同番組の過激な衣装をめぐっては、ロックバンド・氣志團の綾小路翔さんが扮するDJ OZMAが出場した2006年の紅白歌合戦で、バックダンサーが裸に見えるボディスーツで歌い、大問題となったという経緯もあります。

ちなみにこのボディスーツ問題はNHK側にリハーサル段階では説明されておらず、本番中に抗議の電話が殺到したために三宅民夫アナウンサーが前代未聞の生謝罪をし、綾小路さんはNHKを出禁になる事態となっています。

そうした過去もある同番組ですが、TWICEの衣装は概ね認められているという傾向にあるものの、物議を醸しているのは事実。

その理由としては韓国での人気が低迷となり、日本ではセクシー路線でプロモーションをするという狙いもあるという説もあります。

ファンにとっても困惑する事態となってしまった今回の紅白での衣装。

TWICEは今後、セクシー路線で勝負をするのでしょうか。

(文:服部慎一)