サムズアンカーインイーアス沖縄豊崎店、事故動画がエグすぎる…被害男児はケロイドの可能性も

文:服部慎一
トレンド
スポンサーリンク

(※画像はイメージです)

・今月18日、沖縄県豊見城市にあるステーキ店にて従業員がフランベをするパフォーマンスの最中に、誤って客に火をかけるという事故が発生しました。

・被害男性が動画を撮影していたことでネット上で拡散しており、豊見城ステーキ火傷の店名は「サムズアンカーインイーアス沖縄豊崎店」とのこと。

・男性の子どもも火傷を負うなどしており、波紋が広がっております。

スポンサーリンク

サムズアンカーインイーアス沖縄豊崎店、客にフランベの炎が引火する事故

今月18日、沖縄県豊見城市にあるステーキ店「サムズアンカーインイーアス沖縄豊崎店」にて従業員がフランベをするパフォーマンスの最中に、誤って客に火をかけるという事故が発生しました。

現場にいあわせた男性と、5歳の男の子が顔にやけどを負うなどして病院に運ばれており、フランベの様子は男の子の父親が撮影。

その様子がネット上で拡散されると、その安全性に対しての疑問に波紋が広がりました。

同店や系列店では、調理中の料理にフランベと呼ばれるルコール度数の高いお酒を降りかけ火をつけて、一気にアルコール分を飛ばすパフォーマンスを行なっており、当時は、アルバイトの従業員がそのパフォーマンスを担当していたそう。

事故動画では、アルコールはペットボトルの容器に移し替えられている様子が伺えますが、思い切りよく噴射したアルコールが、カウンターのテーブル席まで飛んでいるのが分かります。

これにより、勢いよく引火した炎が被害男性および男の子にの顔や手に燃え広がり、火傷を負ってしまったのです。

「サムズアンカーインイーアス沖縄豊崎店」の支配人はこの事故を受け「せっかくお食事を楽しみに当店に来ていただいたのに、このような事故を起こしてしまって心から申し訳ない」と、コメント。

同店は23日まで営業を中止し、原因究明に努めるとのことです。

スポンサーリンク

サムズアンカーインイーアス沖縄豊崎店、事故動画がエグすぎる…

サムズアンカーインイーアス沖縄豊崎店ですが、事故の動画がネット上に拡散されており、被害者のの火傷の様子がそのまま閲覧可能です。

動画リンク(※閲覧注意):

https://twitter.com/kamiccopu/status/1594458420601815040

サムズアンカーインイーアス沖縄豊崎店の事故動画を見た一般ユーザーからは、

《サムズアンカーインの動画ヤバすぎて笑えん。料理人失格だろこんなん》

《サムズアンカーイン沖縄豊崎店ですね、次の日からものうのうと普通に営業してます。どんな神経してるんだろうか》

《サムズアンカーイン行ったことある 顔に火傷した5歳の子がかなり心配…》

《もし私の子供がサムズアンカーイン沖縄豊崎店のシェフに同じことされたら、同じようにアルコールを吹きかけてバーナーで炙ってやりたいな、バカのせいで子供が怪我するの許さない》

《今ネットで色々批判がお店に寄せられてるみたいですね、当たり前です。一言で言えば料理人としても人としても失格ですね。逃げてるって本当なの?日本の警察はなにをしてる?》

などの批判の声が。

以前より「サムズアンカーイン沖縄豊崎店」を知る客や地元民からは愛されている様子で、味はもとよりパフォーマンスを称賛するコメントも散見されます。

一方、事故動画を視聴すると、深めの火傷を負っていると考えられ、もしそうであれば傷跡が盛り上がって「ケロイド」や「ひきつれ(瘢痕拘縮)」の状態となる恐れも。

被害男性は手のみだったようですが、事故動画を見る限りでは男の子は顔全体に火傷を負っており、顔にケロイドがつくとなると、一生その傷を負わなければなりません。

フランベは中止していたものの、事故後も通常営業を続けていたという「サムズアンカーイン沖縄豊崎店」。

世間で話題となった今、今後どのような対応をするのかに注目が集まります。

(文:服部慎一)