藤本敏史「1人はもうホンマに…」周囲からの評判が悪く仕事が激減した芸人を暴露

文:Quick Timez 編集部
藤本敏史お笑い芸人
スポンサーリンク

画像:時事通信フォト

・10月12日放送のあちこちオードリー(テレビ東京)に、お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史さんが登場。

・芸能界に長く生き残るための格言を語り、番組を盛り上げました。

スポンサーリンク

「後輩からの評判に注意しろ」藤本敏史が語る”芸能界で生き残るための人付き合い”

10月12日に放送された「あちこちオードリー」(テレビ東京)。

この日の同番組では、「特別企画の第4弾!私の教訓どうですか?芸能界が生きやすくなる参考書を作ろう!」という企画が放送され、ゲストに「芸能界で自分の席をがっちりキープしている人」ということで、FUJIWARAの藤本敏史さん、サンシャイン池崎さん、モデルのみちょぱさんが登場。

それぞれが持つ、芸能界を上手く生きていくためのを教訓を明かしました。

番組はオープニングから、藤本さんが持つ教訓の話に。

その教訓とは、「先輩からと後輩からの評判が全く違う人は危ない」というもの。

これは、以前同じ企画に出演したお笑いコンビ・ずんの飯尾さんと同じ。

このタイプの人間は後輩に多いらしく、その悪い評判というのは「金にセコい」、「女性関係」など、少し引いてしまうものばかりだそうで、先輩の藤本さんからすると怖く感じるそう。

こうした後輩芸人に藤本さんは「二面性使い分けるやつって信用できへんやん」とバッサリ。

そして、その後輩の実名を言いたそうにしている藤本さん。

オードリーの若林正恭さんが、「テレビに出ている方ですか」と尋ねると藤本さんは、「出てます」と答え、続けて「そういうやつはどんどん仕事なくなっていく。1人はもうホンマに・・・。」と、ヒントになりそうなことを暴露。

これにはみちょぱさんも、「そこまで行ったなら気になるんだけど」

と言いますが、結局そのお笑い芸人の名前は明かされず、イニシャルトークのような形で話題は終わってしまいました。

スポンサーリンク

フジモン、後輩を引き連れディズニーへ?みちょぱが明かすフジモンの意外な行動

藤本さんの教訓は「先輩と後輩からの評判が違うやつは危ない」とのことでしたが、みちょぱさんが後輩と仲が良い藤本さんのエピソードを明かしました。

以前、藤本さんがみちょぱさん含め複数人をご飯に連れて行ったそう。

その会は盛り上がり、食事代は全て藤本さん持ち。

カッコ良い先輩として振る舞いました。

しかし、そこでみちょぱさんは、「(藤本さんの)上からの評判聞いたことない。後輩とばっか遊んでるのかなぁ」と、心配に思うことが。

これに対し藤本さんは、「いやいや、先輩にもめちゃくちゃ気に入られてるて」と、反論。

それでも藤本さんへの疑いが晴れないみちょぱさんが、衝撃のエピソードを暴露。

食事会の後、みちょぱさん、藤本さん、タレントのフワちゃん、朝日奈央さんの4人のグループLINEを藤本さんが作成。

「明日空いてる?」、「ディズニー行きたい」と、後輩3人をディズニーに誘ったそう。

「こんな後輩の20代の女の子誘う?っていう。だから先輩にあんまり好かれてないのかなって」というみちょぱさんのコメントに藤本さんは苦笑い。

それでも、ダウンタウンの松本人志さんから自身のムードメーカー的なところを褒められたことがあると、先輩から好かれていないということを頑なに否定し続けました。

藤本さんは持ち前のキャラクターで誰とでも仲良くなれるからこそ、若手の後輩を気軽にディズニーに誘えるのでしょう。

(文:Quick Timez編集部)