文:Quick Timez 編集部

織田裕二が結婚した妻との馴れ初めは?子供の存在を過去に番組内で告白

俳優・女優
スポンサーリンク

画像:時事

・テレビ、映画、歌手と活躍し、日本を代表する俳優・織田裕二(おだ ゆうじ)さん

・「東京ラブストーリー」や「踊る大捜査線」に出演し大ブレイク。

・そんな織田裕二さんは、いつ結婚したのか?どのような相手なのか、現在やこれからの活動など、さまざまな情報をご紹介します。

スポンサーリンク

織田裕二のプロフィール

名前:織田裕二(おだゆうじ)

生年月日:1967年12月13日

出身:神奈川県

身長:177㎝

血液型:A型

趣味:釣り

特技:ゴルフ

織田裕二、俳優、歌手。1987年に公開された映画「湘南爆走族」の出演者オーディションに合格し芸能界入り。

テレビでは1991年に放送されたドラマ「東京ラブストーリー」(フジテレビ系列)に出演し、社会現象ともなるほど大ヒットし、人気俳優となる。

1997年、放送ドラマ「踊る大捜査線」(フジテレビ系列)の主演を務め、さらに大ブレイク。

この作品は映画にもなっており、劇場版1作目の「踊る大捜査線 THE MOVIE」は興行収入101億円、観客動員数700万人を記録し、その後、2003年公開映画「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」も、興行収入173.5億円、観客動員数1250万人と、前作を大きく上回るほか実写邦画歴代1位を記録。

また、歌手としても活動しており、シングル「Love Somebody」、「All my treasures」などをリリース。

俳優・歌手以外にも、スポーツ中継番組「世界陸上」(TBS系列)のメインキャスターを務めるなど多彩な才能を発揮。

2016年公開映画 「ボクの妻と結婚してください。」では4年ぶりに主演を務めている。

スポンサーリンク

織田裕二は妻といつ結婚した?

2010年に織田さんは、自身の公式サイトにて8月16日に結婚したことを発表。

そして、「結婚を機に、今まで以上に頑張る所存です。これまでと変わらぬ応援よろしくお願いいたします」とコメントをしています。

織田さんはデビュー以来、一度も女性関係のスクープがなかった事から”電撃結婚”は、ファンや芸能関係者も驚かせました。

多くの女性ファンからはショックの声があがるなど、当時は大きな話題に。

また、過去の雑誌のインタビューでは「役者は生活感を見せないほうがいい」とも語っており、芸能関係者からは秘密主義が多い俳優としても有名です。

なんでも、長年ドラマで一緒に仕事をしていたプロデューサーさえ結婚は知らなかったのだとか。

織田さんは過去に、男性が働いて稼ぎ女性が家を守るような堅実な家庭を作りたいとも語っており、多忙な仕事が落ち着いたタイミングを見計らい、結婚に踏み切ったのだと思われます。

織田裕二の結婚相手(妻)の特徴は?

結婚を報告した織田さんの結婚相手の妻は、どのような方なのでしょうか。

お相手は、織田さんの12歳年下の元モデルで美容家の野田舞衣子(のだ・まいこ)さんという方です。

野田さんは過去、映画やバラエティ番組にも出演した経験がことがあり、出身は兵庫県芦屋市ということで、かなりのお嬢様で上流家庭の育ちだという事も判明しています。

女性向けファッション雑誌「25ans(ヴァンサンカン)」(講談社)の編集者という経歴もありますが、結婚を機に退職し、現在は専業主婦として織田さんを支える存在となっています。

なお、野田さんのお父さんはファッション業界では有名な方のようで、重鎮として知られており、芦屋という高級住宅地に家を構えるのも納得がいきます。

12歳というと織田さんからみると一回りも歳下になりますが、結婚を機に仕事辞めて家庭に入るということはやはり、織田さんの堅実な家庭を築くという考え方にも賛同できる、まさに大和撫子のような女性なのだといえます。

織田裕二の結婚相手(妻)との馴れ初めは?

織田さんと現在の妻とは、どういった経緯で交際から結婚に至ったのでしょうか?

2人の馴れ初めについては、共通の知人を介しての合コンと報じられています。

野田さんは2003年公開の映画「監督感染」に出演しており、その撮影時に織田さんの知人と知り合い、これがきっかけとなった織田さんとの合コンが開かれ、交際に発展した模様。

その後、7年間の交際を経て結婚に至ります。

織田さんは結婚前に、好きな女性のタイプを「自分の足りないところを足してくれる相手が好きであり、同時に相手の足りないところを足せるような自分になれたらと」と回答。

当時は極秘交際であったため、これは野田さんに向けての発言だと思うと、とても素敵な発言ですよね。

織田裕二に子供はいるの?過去にはバラエティ番組で子供の存在を告白

2010年の8月に結婚をしていたことを発表した、織田さんにお子さんはいるのでしょうか?

入籍から4年後の2014年に、所属事務所より10月に第一子が誕生したと報告していましたが、私生活をあまり明かさないため、当時は性別について非公開としてました。

その後、2019年の女性誌「女性セブン」(小学館)にて、都内高級デパートで息子さんと奥さんの3人でお買い物をしている写真を掲載。

2021年には、バラエティ番組に出演した際に、自身の息子さんについて言及をしており、庭にいたカナブンを捕まえたいとのことで、息子さんが虫取り網を持ち出してきたというエピソードを語っています。

織田さんはこの番組の中で「彼は小さくて捕まえられず、こうやって捕るんだよ。道具なんていらないの」と振り返っており、親子の休日エピソードを優しい表情で伝えていました。

織田裕二の現在と今後の活動は?

数々の人気ドラマや映画に出演している名俳優の織田裕二さんですが、今後どのような活動をしていくでしょうか?

2022年放送のテレビ番組「ヒューマニエンスQ(クエスト)」(NHK系列)に出演し、司会を務めています。

同番組は〝人間とは何か?〟を深堀した科学番組となっており、織田さんが「出産」や「死」、「血液」「ウイルス」「細胞」といったテーマに専門家とトークを繰り広げ、生命の神秘について伝える番組。

また、同年の7月には「世界陸上」(TBS系列)での出演を最後に、およそ25年務めたメインキャスターから卒業しています。

織田さんのライフワークで代名詞でもあった「世界陸上」ですが、その魅力を存分に伝え、ハイテンションなナレーションが視聴者の支持を集めており、番組内での言動はたびたび話題にもなっていました。

織田さんは、カメラが回ってなくても真剣に観戦して応援している姿が目撃されており、陸上についても必死に勉強していたそうです。

番組の最後には、「地球に生まれてよかった~!」と両手の拳を突き上げ、番組で生まれた自身の名言で締めくくっていました。

また、2023年放送のプレミアムの特集ドラマ「ガラパゴス」(NHK系列)に主演として出演。

織田さんはこのドラマで、NHKでの主演作ではおよそ34年ぶりとなるのだそうです。

同ドラマはある日、団地の一室で自殺とみられる青年の遺体が発見。

織田さんの演じる刑事が、自殺に見せかけて殺害されたことを見抜き、大きな悪の構図について追及するストーリーとなっています。

数多くの番組に出演しつづけ、素晴らしい作品を残している織田裕二さん。

今後の活躍からも目が離せません。

(文:Quick Timez編集部)