太田光代の自宅に卵を投げた犯人は誰?動機は統一教会に関連し夫・太田光の発言も影響?

文:Quick Timez 編集部
太田光代タレント
スポンサーリンク

画像:時事通信社

10月3日、爆笑問題の太田光さんの妻、太田光代さんが自身のTwitterを更新。

恐妻として知られる光代さんがツイートで怒りを露わにしました。

その内容と犯人は誰なのか、ということに注目が集まっています。

スポンサーリンク

「許しません!」太田光代、卵を投げられるいたずらに大激怒

10月3日、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光さんの妻で所属事務所社長の太田光代さんが自身のTwitterに1枚の写真とツイートを投稿。

家の玄関の前で生卵が割れている写真と共に、

「許しません!だれ?もっと投げたらいいわ。卵を投げる意味。分かっているんでしょう。ヨーロッパの習性よ!」と、何者かに自宅に生卵を投げつけられる被害に遭ったことを報告し、怒りを露わにしました。

かつて「生卵を投げる」という行為の意味は、キリスト教社会では「謝肉祭」というイベントの時に神様への「感謝」を表します。

太田さんの「もっと投げたらいいわ」というのは、この「感謝」の意味をふまえてのことでしょう。

しかし、近年ではフランスやアメリカで嫌いな政治家に投げつけられるなど、「抗議」を表すものとして行われる傾向が。

この被害に対しコメント欄には、

《本当に酷い。信じられません》

《警察に被害届を出して捕まえてもらいましょう》

《負けないでください!》

など怒りや励ましの声がたくさん集まっています。

果たして犯人はどのような意図で、どうして生卵が投げつけられたのか。

著名人に対するこのような被害が減ることを祈るばかりです。

スポンサーリンク

犯人の動機は統一教会に関連?原因は夫・太田光の発言か

自宅に生卵を投げられ、怒りのツイートをした太田光代さん。

生卵を投げられた原因に、夫である光さんの「統一教会擁護を擁護するような発言」があると考えられています。

その発言が出てしまったのは、光さん自身がMCを務める「サンデー・ジャポン」(TBS系)でのこと。

コメンテーターのデーブ・スペクターさんに、「デーブさんも(旧統一教会の信者)を救いたいと思ってるわけですよね。難しいのは統一教会側も”救いたい”と思っていること」、「テレビは”白か黒か”を求めるが、公平に両方を報道すべきだ」と、教団を擁護するような発言をしました。

また、信者の家族が信者を強引に脱会させようとする行為を「拉致・監禁である」と言い、教団の主張に沿った発言も。

コメンテーターに反論されても、光さん自身の主張は一切崩しません。

このような「旧統一教会擁護」の発言が、SNSで大炎上。

《太田、ズレすぎだろ。知らないなら、わからないならテレビで喋るなよ。》

《旧統一教会からお金を貰っているとしか思えない発言》

《太田光はこれ程馬鹿な男だとは思わなかった》

など、太田さんの旧統一教会擁護に対してのバッシングが次々と寄せられる事態となったのです。

これ受け、「#太田光をテレビに出すな」というハッシュタグまで作られ、Twitterのトレンドに上がるほどの批判も、

太田夫妻が住む家へ卵を投げるという行為は、光さんの旧統一教会擁護の姿勢に対する抗議なのでしょうか。

抗議をするならば生卵を投げるのではなく、より平和な手段を取って欲しいものです。

(文:Quick Timez編集部)