『しゃべくり007』、メインゲストの吉田羊を放置し批判の声「怖すぎる」「失礼な終わり方」

文:Quick Timez 編集部
吉田羊TV番組
スポンサーリンク

画像:時事通信フォト

・9月19日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ)に、女優の吉田羊さんが登場。

・吉田さんが22年間会いたかったという憧れの歌手と会えるという素晴らしい企画だったのですが、視聴者から批判の声が集まっています。

スポンサーリンク

メインのゲスト、吉田羊が放置?視聴者から「しゃべくり怖すぎ」

9月19日に放送された「しゃべくり007」(日本テレビ)。

今回のゲストは「今夜しゃべくり007で音楽祭をしたい!という女優」として、女優の吉田羊さんが登場。

デビュー25周年の節目に、憧れの歌手の生歌を聞きたいという企画「吉田羊音楽祭」を持ち込み、実現しました。

番組では、スタジオジブリの映画「天空の城ラピュタ」の主題歌である「君をのせて」を歌った井上あずみさんをはじめ、2004年に大ヒットした「ハナミズキ」を歌った一青窈さんや、1989年に「目を閉じておいでよ」でヒットしたBARBEE BOYSの杏子さんなど大物歌手が登場し、吉田さん含めスタジオは大盛り上がり。

そして6曲目に吉田さんがリクエストした曲が、中山美穂さんの「幸せになるために」。

吉田さんは昔落ち込んだ時にこの曲をカラオケで歌い、泣いていたというほど思い入れの大きい曲。

また、吉田さんがブレイクする前に、中山美穂さんのCMのスタンドイン(撮影の準備作業のために俳優の代理の役割のこと)を任されていたことも。

歌っている中山さんに、吉田さんは「22年間会いたかった」と言うほど。

初めは仕事のスケジュールで来ることができないということでしたが、これはサプライズのための準備で、吉田さんが「幸せになるために」を歌い終わると後ろには中山美穂さん現れ、見事サプライズの対面を果たしました。

ここで終われば良かったのですが、番組では急に「中山美穂さんが会いたい人」という展開に。

そして中山さんが会いたい人として、お笑いトリオ・ぼる塾の田辺智加さんが登場。

そこからは中山さんと田辺さんのターンで、吉田さんは置いてけぼり状態となり、吉田さんは言葉を発することはなく、拍手をしているのみでした。

吉田さんが主役の企画でこのような終わり方になったことに対し、ネット上からは

《吉田さんがメインゲストで、中山さん出てきたら中山さんの会いたい人で田辺さんが出てきて番組がそのまま終わった。怖すぎるよ、しゃべくり。》

《この流れはおかしくない?吉田羊に失礼では》

《ちょっと、今日のしゃべくり吉田羊さんに対して失礼な終わり方だったわー》

《吉田羊さんが可哀想。この展開いる?》

など、メインゲストの吉田羊さんに対して失礼であると、視聴者から批判が集まっています。

企画が盛り上がっただけに、少し残念な終わり方だったようです。

スポンサーリンク

批判がある一方「めちゃくちゃ良い」との声も

番組の構成に批判が集まった一方、今回の企画である「しゃべくり音楽祭」自体には称賛の声も散見されました。

ゲストの聞きたい曲を、大物歌手に生歌で歌ってもらうという、豪華な企画に魅力を感じる視聴者も多くSNS上には、

《めちゃくちゃ豪華な企画だなあ。日本テレビすごいわ》

《しゃべくり、今日めちゃくちゃ良いじゃんかー。》

《吉田羊世代にとっては、最近の音楽祭より見ごたえありだ》

という前向きな声も多くありました。

今回の一件で構成を変えることで、名物企画になるかもしれません。

(文:Quick Timez編集部)