関根勤「あれは大事件!前代未聞ですよ」『笑っていいとも!』の生放送中に起きたハプニングを回顧

文:Quick Timez 編集部
関根勤TV番組
スポンサーリンク

画像:時事

・8月21日に公開された関根勤さんのオフィシャルYouTubeチャンネル「関根勤チャンネル」。

・この日は千原ジュニアさんとの対談の様子を公開しており、大人気番組「笑っていいとも!」の裏側について明かしました。

スポンサーリンク

関根勤、「笑っていいとも!」のハプニングを回顧「あれは大事件」

8月21日に公開された関根勤さんのオフィシャルYouTubeチャンネル「関根勤チャンネル」。

この日は千原ジュニアさんとの対談の様子を公開しており、大人気番組「笑っていいとも!」(フジテレビ系列)を初めとした人気番組の裏側について赤裸々に語りました。

様々な「笑っていいとも!」の裏話の中でも、関根さんが「あれは大事件」とまで話したのは俳優・原田大二郎さんにまつわるハプニング。

なんと原田さんのトークに呆れて出演者が全員袖に帰ってしまうという事件があったことを振り返りました。

関根さんは「原田さんハートが強いから。スベってても『そういうことじゃなくてね〜』ってね、それに呆れて全員いなくなっちゃって、(原田さんが)正座して喋ってました、一人で」と衝撃の体験について語ったあと、「あれは大事件。前代未聞ですよ」と話しました。

ジュニアさんがそれに「そういうノリやと思ってはったんですかね」と尋ねると、関根さんは「多分そうだったんだろうね、でも全員引いてるのよ」と当時の現場の惨状について回顧。

「タモリさんも(引いていた)」と話し、当時を振り返って噴き出す場面もありました。

生放送でコーナーが展開していく同番組であったからこそ、様々なハプニングが伝説となって残っているんですね。

スポンサーリンク

「アルタの舞台袖で…」千原ジュニアさん、MC中に起きたハプニングを明かす

「笑っていいとも!」が放送されていた当時も忙しい年末年始を過ごしていたジュニアさん。

多忙の中毎年急性胃腸炎にかかっていたことを明かし、それのまつわる同番組での舞台裏について明かしました。

「(笑っていいとも!の)水曜日終わりに特大号なんですよ、この間また病院行って点滴打ってみたいなのを2年連続でやった」と体調不良の中、怒涛の年末年始を過ごしていたことを告白。

その中でも特に症状の重かった年についても振り返り、「MCをしていたときに、お土産持ってきましたーみたいので、こちらですって言って肉巻きおにぎりが出てきた」と。急性胃腸炎だったジュニアさんにとっては最悪の思い出を話しました。

「肉巻きおにぎりを見た瞬間に俺もう『ウゥッ…』ってなって、カメラは肉巻きおにぎりを写しているんですけど、その時後ろにはけて、アルタの舞台袖でブワーッてもどしたんすよ」と衝撃の事実暴露。

生放送中にはありえないような、非現実的なエピソードだからかジュニアさんも「それめちゃくちゃ覚えてる」と繰り返し語り、この驚きのエピソードには関根さんも「そんなことがあったんだ」と感慨深そうに頷いていました。。

視聴者側からは見ることのできない、出演者側の裏話は新鮮で面白いのもありますが、何より裏話を聞いた後に番組を見ると今までとは違う発見があって面白いですよね。

今後の関根さんとジュニアさんのコラボに期待です。

(文:Quick Timez 編集部)