当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

鈴木福、初のキスシーンを語り視聴者から感慨深い声「どんどん大人になっていく」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事通信フォト

24日に放送された「プレバト!!」(TBS系列)に俳優の鈴木福さんが登場。

鈴木さんは、初のキスシーンについて語った場面があり、感慨深く感じた視聴者からの書き込みが寄せられました。

スポンサーリンク

鈴木福、初のキスシーンを語り視聴者から感慨深い声「どんどん大人に」

24日に放送された「プレバト!!」(TBS系列)。

俳優の鈴木福さんが出演しました。

4月から高校3年生に進級予定の鈴木さん。

2011年に『マルモのおきて』へ双子の弟役で出演し、同作の大ヒットとともに鈴木さん自身の大出世作となりました。

そんな鈴木さんですが、進行役のアナウンサーから「始めてのキスシーンに挑戦」したことを明かされました。

浜田雅功さん(ダウンタウン)から「初めてはどうやったん?」と聞かれ、鈴木さんは「なん、なん、なんて言ったらいいですかね」と赤面しきりで口ごもり、スタジオからは笑い声が漏れます。

共演者からは「かわいい」という声が上り、初々しい受け答えは、

《福くんも、お年頃になったんですね》

《福くんがどんどん大人になっていく》

《なんとも微笑ましいが、そのシーン見たら「えー福くんが!」とドキドキしそう》

など、視聴者の関心を引いたようです。

スポンサーリンク

鈴木福、くん付け?さん付け?論争も納得の成長ぶり

子役時代から活躍していただけあり、今回のキスシーンへの言及に改めて時の流れを感じた視聴者たち。

鈴木は短編映画『少年と戦車』(2022)に主演し、共演し、同番組に出演経験もある黒崎レイナさんとキスシーンを演じています。

キスシーンについては事前に「お仕事ってなると、キスシーンとなっても何の感情も生まれない」と聞かされていたものの「絶対、うそだと思ってたんですけど。意外と本当に、初めてのキスシーンだったんですけど、緊張感とかもなく、すんなりと仕事(としてできた)」と、演技に集中して仕事としてこなした様子を振り返った鈴木さん。

しかし、浜田さんから「何回くらいチューしたの?」と追及されると、「結構多かったです」と告白し、スタジオを笑わせるなど、サービス精神は忘れません。

鈴木さんは「絶対これ、ネットニュースに書かれますよね」と覚悟した様子。

幼い頃のイメージのまま「福くん」と呼ばれることが多い鈴木さんですが、いつの間にか声が低くなるなど、「さん付け」呼び論争が巻き起こるのも納得のエピソード披露となりました。

(文:Quick Timez編集部)