当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

有吉弘行、『内村プロデュース』の編集を振り返る「モザイク間に合わずに普通にチラッと映ってる」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

3月13日放送の「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN系)。

この日の放送では、有吉弘行さんが過去に出演していた「内村プロデュース」(テレビ朝日系)について振り返る場面が。

モザイク処理が甘かったことなどを明かしたようです。

スポンサーリンク

「普通にチラッと映ってる時があって」 有吉弘行、「内村プロデュース」を振り返る

3月13日放送の「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN系)。

この日の放送では、有吉弘行さんが過去に出演していたテレビ番組「内村プロデュース」(テレビ朝日系)について振り返る場面が。

「俺も内P(※内村プロデュースの略)で温泉でだるまさんが転んだやってる時も、みんなチ●ポが出すぎてるからさ」と、当番組の企画で出演陣が裸で出演していたことを語り始めます。

当然、放送時にはモザイク処理が施されたものの「モザイク間に合わずにさ、普通にチラッと映ってる時があってさ」「編集だよ。編集してんのに」と、処理が甘く自身の下半身が映っていたことを指摘した有吉さん。

現在のテレビ番組では考えられない事態に、話を聞いていたマシンガンズ・西堀亮さんやぐりんぴーす・落合隆治さんからは「え!?」「編集して?」と驚きの声を上げますが、「結構、(当時は)たまにあるんだよねああいうのね」と、放送当時の技術ではよく起こっていたことのようです。

編集のミスで下半身が映ってしまうことについて「俺ら別にセーフなんだろ?アウトだったら大変だもんな」と、特に影響はなかったという有吉さん。

しかし、「生放送でバーッと出すのはダメだろうな。昔、鶴瓶さんカメラの前で肛門出したりとかさ」と語るなど、当時の放送NGのアウトラインについて語った有吉さんでした。

スポンサーリンク

猫男爵が人気!? 有吉弘行の「内村プロデュース」での活躍ぶりとは

この日、かつて出演していた「内村プロデュース」でのモザイク処理の甘さを語った有吉弘行さん。

そんな有吉さんですが「内村プロデュース」については特別な思い入れがある様子。

猿岩石として大ヒットした有吉さんですが、その後コンビは解散してしまい仕事が無い時期が続いていたところを乗り越えるきっかけとなったのがこの「内村プロデュース」のようです。

ピン芸人として当番組での活動を再スタートした有吉さんですが、番組内では特にミュージカル「キャッツ」風のメイクで登場する「猫男爵」というキャラクターが人気に。

また、芸人の自宅に勝手に上がり込んでシャワーを浴び、全身泡だらけで部屋に登場するという「家庭訪問すごろく」や、露天風呂で全裸姿で行う「だるまさんがころんだ」企画など、裸での番組出演が多かった有吉さん。

今回のモザイク処理の甘さに関する話も、当時身体をはった企画が多かった有吉さんだからこそのエピソードとなったようです。

(文:Quick Timez編集部)