当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

伝説の放送事故から6年!「オードリー 」がトレンド入りし話題に「色褪せない」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事通信フォト

24日未明、お笑いコンビ「オードリー」がジワジワとトレンド入りして、一時トップに躍り出てネットを賑わせました。

スポンサーリンク

笑劇のあの日から6年!「オードリー 」がトレンド入り!!

24日未明、お笑いコンビ「オードリー」がジワジワとSNS上でトレンド入りして、一時トップに躍り出てネットを賑わせました。

出演番組で何か面白いことがあったわけでもないのにトレンド入りしたのは、訳があります。

事が起きたのは、遡る事2016年の2月24日に放送された「ヒルナンデス!」(日本テレビ系列)。

番組内のプレゼントコーナーで、オードリーはスウェーデン発祥の家具メーカー「IKEA」の椅子を紹介。

春日俊彰さんが椅子に腰掛け、若林正恭さんがその傍で商品の説明を行います。

紹介された椅子は「POANG」(ポエング)というロングセラー商品で、630万回の耐久テストに合格した「壊れない」、「頑丈である」事がウリの製品であることをアピール。

春日さんは、勢いよく椅子の上で立ち上がりこそしないものの勢いよくジャンプする様に何度も座り「ぜんぜん余裕です」と、持ち前のマッチョな身体で力強くどんどんと負荷をかけます。

スタジオ内からも、評判通りの頑丈な作りに驚いたのも束の間、若林さんが春日さんを背もたれに押し込むと、椅子の脚が音を立てて崩壊。

2人は倒れ込み、カメラは即座にメインMCを務めていた南原清隆さんと同局アナウンサーの水卜麻美さんの2ショットに切り変えますが、南原さんは一瞬目を見開くなどして仰天。

笑いを堪えつつも双方が頭を下げ「申し訳ありません」と謝罪します。

さらに水卜アナは「使い方は正しく守ってください」、「正しく使えば壊れませんのでご安心ください」と視聴者に呼びかけている後ろで、若林さんが今にも消え入りそうな声で「すみません、壊れましたー」と今さらながらの謝罪にスタジオ内の笑いは収まりません。

ネットには

《オードリー椅子破壊記念日6周年》

《色褪せない》

《一生言われ続けるオードリー椅子破壊事件》

《落ち込んだときは、いつもこれを見て元気をもらっています》

など、当時の笑撃を昨日のことの様に覚えている書き込みがネットに溢れました。

スポンサーリンク

オードリー、一生イジられる「椅子破壊事件」は鉄板中の鉄板

今回、6年前のオードリーが椅子を破壊した件については「オードリー椅子破壊事件」としてネットに語り継がれており、毎年その書き込みで賑わいを見せます。

当時の放送の様子をリアタイで視聴していたという書き込みも多く、後日談として「倒れ込むときに咄嗟に春日の頭を守る若林サイコー」、「壊したことで逆に『頑丈さ』のPRとなり、放送後に売り上げが飛躍的に伸びた」、「また椅子の紹介をする際は、スタジオ全体が鎮まり返った」など、その後の顛末を見届けた書き込みも寄せられ沸くネット。

オードリーは椅子の売り上げが上がったことで、後にIKEA新三郷店でのロケに参加するなど、IKEAとは良好な関係を築いている様です。

来年も再来年も、2月24日はオードリーの話題で持ち切りになることでしょう。

(文:Quick Timez編集部)